« 速報 | トップページ | キ~ »

2006年1月31日 (火)

ごったく

このブログのタイトル「ごったく」ですが、
これはですね、出身の長野県の方言です。
方言だとは、わからず使っていたんですが。最近、方言だとわかりまして。


「いらないもの」
という意味なんです。

使い方としては

「もう、あんたはごったくばっかり並べて」

いい使い方はしませんね。はい。

僕は小さい頃、こうやって怒られていた性質で。
ごったくばっかり、部屋に置いていました。

そんなことを思い出し、僕の書くブログも、いろんなものばっか集めて書いたものだな~、

さて、名前どうすんべかな、

『いっしょくた』

いまいち

『ごったく』

決まり。

と、スピーディに決まったわけです。

方言っていろいろありますよね。
僕の実家の地方では、走ることを「とぶ」と言います。
急いで走ってきたことを「とんできたわ~」とみんなに言って、唖然とされたこともあります。
で、「あ、方言なのか」と気づく訳です。

なんて、これからも「ごったく」を並べて行きますが、よろしくのほどを。

|

« 速報 | トップページ | キ~ »

コメント

通りすがりに失礼します。
普通にごたくっていいませんか?
それを口語でごったくって言っているのかな?って思ったのですが違っていたらごめんなさいです。

ごたくを並べる
ごたくを並べるとは、自分勝手な言い分をくどくどと言いたてる。
ごたくを並べるの語源・由来
ごたくを並べるの「ごたく」は、「御託宣」の「宣」を略した語。
ご託宣とは、神の意思をお告げ知らせるのことや、神に祈って受けたお告げのこと。
神のお告げの話をする者は偉そうな態度にも見え、その話はもったいぶって長々と続くことから、「御託(ご託宣)」は傲慢でくどくどと言う意味になった。
ごたくを並べるの「並べる」は、「文句を並べる」のように「次々に言う」「述べたてる」といった意味で、しきりなさまを強調したものである

投稿: 通りすがり | 2006年2月 2日 (木) 20時27分

>通りすがりさん
ありがとうございます。
確かに、もしかすれば「ごったく」は「ごたく」から来ているかもしれませんね。

ただ、うちの実家の方では、
「ごったく」はほぼ、「いらないもの」「ちらかったもの」という意味で使うようです。
「次々に言う」というような意味から、「それが意味がないもの」と捉えられるようになったのかもしれませんね。


投稿: りょーちん | 2006年2月 2日 (木) 23時46分

ありますね~
「飛んできた」って東京でも、急いでいる表現として使っている気がしますが・・・。

母の生まれが長野で、
彼女に育てられたので、
生まれも育ちも東京のくせして、
軽くなまっていると言われます。

∈(・ω・)∋ウペポ

りんごが「ぼける」って言いません?
なんとなく意味は通じるのでみんなスルー
ですが、実は方言ですよね。

多分、自分が気が付いていない事が
まだあるような・・・どうやって
気づけばいいんだ・・・

...(´З`)マイッカ!

投稿: yuhki | 2006年2月 6日 (月) 01時04分

yuhkiさん

『リンゴがぼける』って言いますよ、うちの実家の方で!
うん、たぶん、僕も意識していませんでしたが、方言でしょう。

そうですか。『とぶ』って使うんですね。使っている人を見ると安心~。

他にも意識しないで使っている方言ってあるのでしょう。
また見つかったらブログに書きます。

投稿: りょーちん | 2006年2月 6日 (月) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/561684

この記事へのトラックバック一覧です: ごったく:

« 速報 | トップページ | キ~ »