« 古着屋のおやじ | トップページ | し、し、閉まらんのじゃあ »

2006年2月18日 (土)

ひとり即興 練習編

今日は、ひとり即興の練習日。
即興といえどももちろん練習をする。
ひとり即興といえども、一人ではやらない。
見てもらう。
ひとりで練習すると妥協する。
甘えがでる。
客観的になりきれない。
だから、見てもらう。


稽古場を借りて、練習する。

いつも、東京コメディストアの練習だと、二人でや、三人でシーンを作る練習だが、ここではもちろんひとりで即興でシーンを創る練習。
見てもらう人はただ客観的に見てもらうだけで、練習をどうやるかまで口をださない。
僕が何をやるか決める。
自分で自分に課題を出す。

普段、自分でイメージの中で即興でシーンをするが、
イメージと現実は全く違う。

イメージはあくまでイメージ。
体を動かすことはない。

イメージを体に入れて動くことなしでは、いかにイメージでいいシーンを創れたとしても、実際に創れはしない。

ひとりでイメージ、発想、ひらめき、発見を具現化していく。

一体にならない時がある。
もどかしい。

うまくいくときがある。
うれしい。

さあ、自分とさらに繋がれるか、3月6日まで、自分への課題。

|

« 古着屋のおやじ | トップページ | し、し、閉まらんのじゃあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/743483

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり即興 練習編:

« 古着屋のおやじ | トップページ | し、し、閉まらんのじゃあ »