« いくすてんしょん | トップページ | ささやかな贅沢 »

2006年2月 4日 (土)

受験~マイストーリー~パート1

受験シーズン真っ只中。

受験から久しく離れてしまったので、そう実感する時は、
電車の中刷りで、「キットカット」が宣伝しているときか、
ニュースで、受験生が電車の乗り過ごし、運転手さんが電車を止めてくれたとかの記事を読んだ時ぐらいである。


さて、僕の受験の話。

大学を4校受けることになっていた、僕は東京に出てきて、ウィークリーマンションに泊まっていた。友人から、「ホテルより安いし、去年もそうしたよ」と聞き、僕も真似をしたのだ。そう、僕もその友人も浪人生。

誰にも気兼ねしない、ウィークリーマンション生活。初めての東京生活。マンションの場所は、4校の内の3校が試験会場にしている池袋の近くにした。

東京へ来て、最初のカルチャーショックは、
テレビCMだった。

「でかい電気のあきは、ばらばら」

「さかい~、やすい~・・・」


うわ~、東京に出てきた~。
地元と違うものを見て、地元では放送していないCMを見て、東京にいるっていう実感を大きく持った。

試験の3日前くらいから来ていたので、あたりを散策したり、図書館に行ったりした。

「あ、湖池屋の本社ってここにあるんだ」

「え、図書館に食堂がついてるの」

「モスバーガー」


見たこともないものがたくさんあり、必然として、興味を引かれ、受験に来ているのか、何をしにきているのかわからなくなり、

気づいたら、ゲーセンでサッカーゲームをしていて・・・・・・

「あと、百円。これ終わったら止めるから」

気づいたら、橋の欄干でずっとぼ~っとしていて・・・・・・・

「あと、2日もあるや」

気づいたら、滑り止めの試験日になって・・・・・

「ま、滑り止めだからね~」

朝起きたら・・・・・・へ!?

|

« いくすてんしょん | トップページ | ささやかな贅沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/604823

この記事へのトラックバック一覧です: 受験~マイストーリー~パート1:

« いくすてんしょん | トップページ | ささやかな贅沢 »