« 口内ビックバン第二章~ああ、痛みは急にやってきた~ | トップページ | あらぬ期待と見えぬ現実 »

2006年2月13日 (月)

ばれんバレンタインデー

毎月第二土曜日に出演している、
江東区コミュニティFM「レインボータウンFM」の番組「ハイスクールキャラバン」でのひとコマ。

女子高生と「バレンタイン談義」



女子高生「今、学校で本命の男の子だけにチョコをあげるひとなんていませんよ。
  本命だけにあげるとばれるから、みんなにあげるんです。」


りょーちん「へ?そうなの?」

女「で、本命の子にだけ、後でメールして『チョコおいしかった?』とか聞くんです。」

り「はあ」




今日日の女子高生は、昔の純粋だった女子高生と違って、計算高いのでありました。



昔、僕が中学生、高校生だった時には、
学校へ行けば、下駄箱を開ける瞬間、教室に入る瞬間、引き出しを開ける瞬間、授業と授業の間の休憩時間、放課後・・・・・
あらゆる時間に緊張して、想像していたもんです。
きっと他の男子も。



女「てか、バレンタインで告白する人なんて、今、いませんよ!」


がびん~!!!



バレンタインデーが休みの日でも、
わざわざ、自分の家まで告白にくるんじゃねえかと思っていた僕ちんなのに・・・・・
そんなことはもうないの、今じゃ。



なんか、イベントごとに左右されない、今日日の女子高生なんて・・・・・

はあ、当事者じゃないのに、がっかりよ、おじさん。
そんな女子高生だけじゃないことを祈る。

|

« 口内ビックバン第二章~ああ、痛みは急にやってきた~ | トップページ | あらぬ期待と見えぬ現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/693461

この記事へのトラックバック一覧です: ばれんバレンタインデー:

« 口内ビックバン第二章~ああ、痛みは急にやってきた~ | トップページ | あらぬ期待と見えぬ現実 »