« この写真をどう料理してやろう | トップページ | 目は口ほどに物を食う »

2006年3月20日 (月)

気まずい二人

下北沢の駅の改札から、北口へと向かう階段を降りている途中、

ミュージシャンの歌声が聞こえてきた。


よくある光景。


誰が歌っているのかなと階段を降りながら、声のする方向へ、目を向けると、

彼は、まさに最後のシャウトをしている最中で、

その彼と、階段を降りかけた僕は、


目と目が合い、


・・・・・・・


気まずい空気が流れる。


彼は、僕を見たまま、残りのシャウトを続けてる。


目をどうしよう。


シャウトは続く…


どうしよう


・・・・・・


軽く会釈。


彼はニコリと笑う。シャウトは続く。


僕、通り過ぎる。


その間、およそ2、3秒。


後ろ斜めの方向から、次の曲が聞こえ始めた。




ふう。

乗り切った…。

|

« この写真をどう料理してやろう | トップページ | 目は口ほどに物を食う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1101988

この記事へのトラックバック一覧です: 気まずい二人:

« この写真をどう料理してやろう | トップページ | 目は口ほどに物を食う »