« いよ!!サスペンス | トップページ | 朝、冷たい雨、江戸東京たてもの園 »

2006年3月10日 (金)

鼻は実家へ

実家から、明日仕事で使う喪服(喪服の仕事って→撮影です)が送られてきた。

箱から取り出し、部屋に皺にならないよう、吊り下げておく。

久々の東京コメディストアの稽古に参加し、帰宅すると、



家が、実家になっていた。




どういうことかというと、

喪服は実家のたんすの中にしまわれていたのだ。

実家にあった匂いを吸って、その匂いが僕の部屋に充満していた(充満は言いすぎか)。

匂いが自分を異空間に連れてった。



匂いってすごいんだな。
鼻ってすごいんだな。
頭は混乱したよ。

|

« いよ!!サスペンス | トップページ | 朝、冷たい雨、江戸東京たてもの園 »

コメント

宅配便は荷物だけでなく、ご実家の香りまで運んでくれたのですね。
プライスレス!
実家の匂いが今、私の鼻にも甦ってきました。懐かしい。

私は一度だけいつも使っている香水をかけた手紙を送った事があって、
結構いつまでも何気ないときに香ってうれしかったって言ってもらえました。

投稿: 夕陽 | 2006年3月10日 (金) 02時30分

>夕陽さん

香水をかけた手紙。

おしゃれでいいですね。もらったらうれしいです、きっと。その人のこと思い浮かべられて。

投稿: りょーちん | 2006年3月10日 (金) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/977697

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻は実家へ:

« いよ!!サスペンス | トップページ | 朝、冷たい雨、江戸東京たてもの園 »