« 悪びれず、眠れず、どっちつかず | トップページ | 反抗と愛情 『イタトマ初めて物語家族篇』第二話 »

2006年3月25日 (土)

サクラノタヨリ

サクラノタヨリ

拝啓


予想が外れた寒い冬がやっと去り、暖かい日々が続くようになりました。いかがお過ごしですか?


つい先日、蕾の桜の写真を撮って送ったばかりなのに、もう、その蕾は花をつけ始めました。今日はその花の写真を送ります。




今、『蕾』という漢字を書いたのですが、『花』という漢字に比べ、いかついですね。何でこんなにいかついのでしょう。いろいろなものに守られているからでしょうか。

大学に合格することを『サクラ咲く』、うまくいかない状況からいい状況へと変わることを『花が咲いた』と言います。

花が咲くことはいいことに例えられます。

うまくいかない状況、まだ花が咲かない状況を『蕾のまま』といいますね。

しかし、例えうまくいかず、まだ蕾のままだとしても、咲かない花はないのです。止まない雨がないように。

春に咲かなかったとしても、その花は夏に、秋に、冬に咲く花なのかもしれません。

ただ、咲くまで、きちんと陽に当てて、水をあげないと、花は咲いてもすぐしおれちゃうか、咲かずに枯れてしまうかもしれません。

焦らず、ゆっくり、ただ陽に当ててあげればいい。

蕾はきっと、美しく綺麗な花を咲かせることでしょう。



あ、話が脱線しました。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。どうぞお身体ご自愛ください。それではまた花の便りを送ります。



追伸
カタカナの『サクラ』という字も味があってよくないですか? 『さくら』、『桜』、『櫻』とはまた違って。

|

« 悪びれず、眠れず、どっちつかず | トップページ | 反抗と愛情 『イタトマ初めて物語家族篇』第二話 »

コメント

>まだ蕾のままだとしても、咲かない花はないのです。止まな い雨がないように。春に咲かなかったとしても、その花は夏 に、秋に、冬に咲く花なのかもしれません。


とてもいい言葉ですね~
頑張っている人、皆に届くといいですね♪

投稿: 夕陽 | 2006年3月26日 (日) 16時00分

>夕陽さん

ありがとうございます。

僕も花が咲きますように頑張らなくっちゃ。

投稿: りょーちん | 2006年3月27日 (月) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1161594

この記事へのトラックバック一覧です: サクラノタヨリ:

» 夢のようなスペシャルブログがついに幕を切った!! [No.88 middle-age]
「刺激が全くない繰り返しの毎日を送っている中高年達に もう一度立ち上がってほしいんだ!!」 中高年達よ、もう一度 花を咲かそうじゃないか!! [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 04時02分

« 悪びれず、眠れず、どっちつかず | トップページ | 反抗と愛情 『イタトマ初めて物語家族篇』第二話 »