« 今しか生きられない人 | トップページ | 一時期、体が牛肉でできていた »

2006年3月23日 (木)

緑のダウンジャケットを手に持つ男

新宿駅で、男を見かけた。

その男は、帽子にジャージを着た、若く見える男だった。

手には、緑のダウンジャケット。




着ていない。




持っているだけ。




小脇に抱えているだけ。




暑いのだろうか?

朝、冷えていたから、夜冷えるからと思って持ってきたのだろうか?



おそらく後者だろう。

彼は、心配屋なのだ。

春の天気、気温は変わりやすいことをよく知っている。

もし、寒くなったら・・・

そう思うと、家をでる時にダウンを置いていけなかったのだ。




しかし、今は夜。

彼は着ていない。

失敗だと思っているのだろうか。

彼の表情からして、失敗だと思っていない。

まだ、着るチャンスを探している。

そんな、たくらんだ顔だ。



唇の脇の頬肉がくくっとあがる。

そんな表情する奴は何かをたくらんでいる。



改札を抜け、小田急線乗り場へと、急いで歩いていく。

何度も、抱えたダウンを持ち直して。

アホだ。邪魔そうにしている。



こいつはいつもダウンを持ち歩いているのだろう。

想像がつく。

サクラが咲くまで、ずっと。

そうしないと春が来たって認めないんだ。

だから、ずっと着ないで、ただ持ち歩いていく。

そう、寒くなるか心配だから。




彼は、きっと、駅について降りて外に出たとき、ダウンを着るのだろう。

雨が降っている。

手に持つには邪魔だ。




案の定、彼は最寄の駅について、緑のダウンを着た。

そして家に帰った。





そう、彼・・・、それは僕のこと。

|

« 今しか生きられない人 | トップページ | 一時期、体が牛肉でできていた »

コメント

最後まで読んで思わずやっぱり?って言っちゃいました。
りょーちんさんの事って思いましたよ。

でも、緑はなんとなく意外な気がしました。お好きな色ですか?

投稿: 夕陽 | 2006年3月23日 (木) 15時33分

>夕陽さん

僕だってわかっちゃいましたか。
やっぱり。

緑はね、好きな色なんです。
昔はあまり着なかったのだけどね。
最近好んで着ています。

僕の色だって定着しつつあります。
『緑』

投稿: りょーちん | 2006年3月24日 (金) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1131815

この記事へのトラックバック一覧です: 緑のダウンジャケットを手に持つ男:

« 今しか生きられない人 | トップページ | 一時期、体が牛肉でできていた »