« 匂いを司り感じる頭っていったい | トップページ | 着膨れ星人 »

2006年3月31日 (金)

ミュージシャンに見えてんじゃねえ

今日は稽古。うちに保管しているキーボードを使うということなので、担いで家を出る。

バックに入ったキーボードを担ぐ僕。

傍目からはどう見えているのかしら。

ジャージに軍パン、キャップで、キーボードを担ぐ。

どう見てもミュージシャンじゃねえ〜。

この格好に音楽聞いている風に、リズム取りながら顎を突き出せば、よりミュージシャンじゃねえ〜。

さらに、ガムでも噛んでいるように斜に構えながら歩いたら、よりミュージシャンじゃねえ〜。

歩き方、さらにがに股にしたら、よりミュージシャンじゃねえ〜。

時々リズムを取るように手の指を動かしたら、ピアノをひいている人に見えなくねえ〜。

そんなことを演じながら(それ、演じてるって言うのか)どう見えているか意識して、下北沢の街を歩くのでした。

結構、いけてんじゃねえ〜。

|

« 匂いを司り感じる頭っていったい | トップページ | 着膨れ星人 »

コメント

ミュージシャンっぽい人、ってどんなの?
興味ある〜(o^^o)!
私が知ってる超一流ミュージシャン達は、楽器を持ってないとただのオジサンです。

投稿: こにぴー | 2006年3月31日 (金) 02時00分

>こにぴーさん

あくまで、「ミュージシャン風」です。
僕のあくまでイメージですから。

実際はそんなことはないと思いますけどね。

なんか、やさぐれているイメージがありまして。

ミュージシャンの方、すいません。

投稿: りょーちん | 2006年3月31日 (金) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1223876

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージシャンに見えてんじゃねえ:

« 匂いを司り感じる頭っていったい | トップページ | 着膨れ星人 »