« 死と生を感じる | トップページ | 電車の中でビンゴ!! »

2006年3月12日 (日)

人の話に加わりたい症候群

電車の中でのお話。

僕の隣に若い女の子二人が立って話をしていた。

「下北沢においしいスープカレー屋さんの名前ってなんだっけ?」
「あ、マジックスパイスでしょ」
「え、いや、そんな名前ではなかった気がしたんだけど。確か、中がカフェっぽいつくりで・・・」


話に入りたい。教えてあげたい。



「それは”心”で~す」



でも、いきなり知らない人が口を挟んだら変だと思うんだろうな。

そう、僕は、



『人の話に加わりたい症候群』



時々、人が話していることが気になって、

「ね~ね~、何話をしているの?」

とか

さも、話を今まで聞いていたかのように、その話に加わっていたりしている。






今日も、ラジオ収録の帰り、一緒に参加している女子高生と歩いていたら、

「あ、私、さつまいも好きなんですよね」

唐突に会話が始まる。

僕は、それにすぐさま無難に対応。

「さつまいもってさあ、食べ過ぎるとおならがでるの?」
(会話の内容が適切だったかは、ここで論評差し控えます。はい)

その後、さつまいも話で盛り上がる。



それを見ていた、今日一緒に収録に参加してくれた、渡氏が
「よく、話を広げられるね。興味のないことに」

あ、別に意識していなかった。
話をされたら、その話題を拡げずにはいられない。


即興の芝居を生業にしているものだから、一つの話題にも食いついて、それを拡げてしまう。

いいことなのかどうなのか。




話に食いつき、話を拡げる。

僕の得意なこと。

|

« 死と生を感じる | トップページ | 電車の中でビンゴ!! »

コメント

面白い!
私はどうでもいい話とか悪口とか愚痴は完全無視なんですけど、
知ってることとか間違ってることとかにはつい、話したくなりますね。

間違った話に全員で同調してると「ちょっと、それ違うからー」って言いたくなるよ(笑)

投稿: 夕陽 | 2006年3月12日 (日) 17時58分

>夕陽さん

夕陽さんも一緒だ~。

投稿: りょーちん | 2006年3月13日 (月) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1002362

この記事へのトラックバック一覧です: 人の話に加わりたい症候群:

« 死と生を感じる | トップページ | 電車の中でビンゴ!! »