« 洗濯をする選択 | トップページ | 「WBC」と「エスワン」 »

2006年3月16日 (木)

本がつなぐ、僕とあの人

今日、古本を買ったら、その中に、カフェの名前の入ったナプキンが挟まっていた・・・。




僕はよく新書ではなくて古本を買うのだけど。
理由は、まあ・・・、一つしかなく・・・、安いから。
ほんとは、新書のがいいのだけどね。新しくて気持ちがいいし。

古本を買うと、時々、その本に落書きがあったり、物が挟まっていたり。
売る時に気がつかないのか、売られる側も気づかないのか、
でっかく落書きがあったり、本とは関係ないものが挟まっていたりする。




今日買った本に挟まっていた、カフェのナプキン。

読んでいた場所がそのカフェで、読み終わらずに、そこにあったナプキンをしおり代わりにしたのだろう。
挟まっていたのは、後半の方だから、帰ってそのページから読み始め、読み終わって売る時に気づかずにそのままにしてしまったのだ。

僕も時々同じようなことをしてしまう。

読んでいたその本もきっと、古本屋で買ったのであろう。
(新しい本なら、たいてい、本屋さんがしおりつけてくれるからね)
もしくは、しおりを途中で落としてしまった。

その人はきっと僕と同じ、ズボラさんだ。




ナプキンのカフェとは違う、カフェで本を読みながら、前に読んでいた人のことを考えた。
もしかして、隣で本を読んでいる、あの人だったりして・・・。

|

« 洗濯をする選択 | トップページ | 「WBC」と「エスワン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1050293

この記事へのトラックバック一覧です: 本がつなぐ、僕とあの人:

« 洗濯をする選択 | トップページ | 「WBC」と「エスワン」 »