« 電車の中でビンゴ!! | トップページ | わかったような口をきく »

2006年3月13日 (月)

不釣合いな人

とある駅で電車から降りた時のこと


降りると、目の前に、壁に寄りかかって姿勢悪く立っている、警備員らしき人がいた。

らしき・・・そう、見た目でそう判断してしまった。

「何しているのかな」

と、思って、気にしているという素振りを見せぬよう、横目で彼を追いながら通り過ぎると、

「え、駅員!?」




僕の勝手なイメージで警備員さん(警備員さんが姿勢悪く、壁に寄りかかっているというイメージではないが)だと、思っていたが、普通にいるはずの駅員さんだった。

そこにいるのがすごく不釣合いだったんだ。なんでそう思ったかというと。
自信なさげに立っていたし、普段のイメージだとシャンと、ホームに立っていそうだと思ったので。




目で追いながら、

「変だよな~」

と、彼は僕の思いを知ったか知らないか、電車が通過しても同じ格好でいました。

|

« 電車の中でビンゴ!! | トップページ | わかったような口をきく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1019877

この記事へのトラックバック一覧です: 不釣合いな人:

« 電車の中でビンゴ!! | トップページ | わかったような口をきく »