« 走る!走る? | トップページ | 僕と猫の必死な関係 »

2006年5月 9日 (火)

たった10秒の出来事だけど

電車がホームに到着する。

そこに、二人の女の子がいた。

ひとりの女の子だけが乗り込んできて、もうひとりの女の子はホームで見送っていた。




手を振る、電車に乗った女の子。


手を振り返す、ホームに残った女の子。





ドアは閉まらない。




うつむいて、髪をかきあげる、ホームに残った女の子。


目をそらして、電車の中を見回す、電車に乗った女の子。





二人のきまずい空気が流れる。




ドアが閉まる。




顔を上げ、手を振る、ホームに残った女の子。


顔を戻し、手を振り返す、電車に乗った女の子。







わかるなあ。
僕も、同じシチュエーションになったら、同じことするもん。

ずっと目を合わしているのもなんだし、一回手を振ったら帰っちゃうのもなんだしなあ。


二人の女の子の淡い関係を垣間見た瞬間でした。

|

« 走る!走る? | トップページ | 僕と猫の必死な関係 »

コメント

>二人の女の子の淡い関係を垣間見た瞬間でした。

ウフフ、りょーちんの観察眼とそれの言葉の表現ってすごいよね、うまい~(^0^)

投稿: | 2006年5月 9日 (火) 05時14分

そのふたりだけじゃなくて、観ている人、皆にも微妙な雰囲気流れますよね。
こういうのはその場で携帯にメモっておくのですか?

投稿: 夕陽 | 2006年5月 9日 (火) 10時31分

ありがとうございます~。

「淡い~」という感じの二人でした。
そこにいた自分まで照れてしまうような。

投稿: りょーちん | 2006年5月 9日 (火) 11時34分

>夕陽さん

>そのふたりだけじゃなくて、観ている人、皆にも微妙な雰囲気流れますよね。

はい。僕は、電車に乗り込んだ女の子の隣に立っていたのだけど、佇んでいるホームの女の子のなんともいえない仕草や、隣に立っている女の子の時間をもてあましている仕草に、僕が照れくさくなってしまいました。
同時に、僕も友達と電車を介して別れるとき、同じことがあるなあと、反芻していました。

>こういうのはその場で携帯にメモっておくのですか?

はい。携帯にメモします。
このことなら、「電車の女の子」
って書いておいて、家に帰って思い返しながらブログを書きます。

時には勢いで、見た後すぐに書いてしまうこともありますが。

投稿: りょーちん | 2006年5月 9日 (火) 11時40分

淡いってwww


絶妙でした

投稿: にゃんたん | 2006年5月 9日 (火) 13時39分

>にゃんたんさん

ありがとうございます。
女の子は制服をどちらも着ていて、たぶん、中学生なのかな。
その二人を見て
「淡い」
が、ぴったりだと思いました。

もしかしたら、クラス替えとか、新一年生とかで一緒になって、これから友達になっていく二人なのかも知れませんね。

投稿: りょーちん | 2006年5月10日 (水) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1728071

この記事へのトラックバック一覧です: たった10秒の出来事だけど:

« 走る!走る? | トップページ | 僕と猫の必死な関係 »