« さて、これは宣伝である。 | トップページ | その時になったら、向こうがやってくるでしょ »

2006年5月17日 (水)

手のひらと手のひらと

ごくたまにあることなのだが、
レジでお釣りをもらうとき、店員さんに、お釣りをもらう手のひらを両手で握られることがある。

男の店員さんにはやられたことはないが、先日も女性の店員さんに「それ」をやられた。





「わかっている」
それは、お釣りを落とさないよう渡すためにやることだってことは。

でも、なんか「それ」をやられたことで、妙にその店員さんを意識してしまっていて。





モスに入り、バーガーを食べようと注文し、会計をした。
お釣りを渡されるときに、「それ」は起こった。

「!?」

「ごゆっくりどうぞ」

彼女のその言葉より、手を握られた左手に意識がいってしまった。

「へ?」

言葉にできない言葉が口の中で出る。




席に着き、バーガーを食べる。

店員さんを見る。

別に好きになったとか、そんなんじゃないのに、何故か気になる。

「なんだろうな」

バーガーを食べる。

店員さんは一生懸命働いている。


「なんだろうね」


なんだろうね。この感覚。

想定もしていないことをされると、ビックリしちゃうね。

妙にそわそわし、落ち着きがなくなってしまう。




店を出てしまえば、なんてことのない日常。

もう、彼女がどんな顔だったかも全く覚えていないけど。




「なんだかな」

なんだろうね。

|

« さて、これは宣伝である。 | トップページ | その時になったら、向こうがやってくるでしょ »

コメント

その感覚わかります・・・
全くの他人なのに、手が触れた瞬間に
意識してしまうのは何故なんでしょうね^^;
触れたときの、感触とか体温とかで「ヒト」を
意識してしまうのでしょうか??
ほんの一瞬なんですけどね。

なんだろうね。

投稿: ひよ | 2006年5月17日 (水) 13時18分

店員に触れられたことにより気分が良くなる、という事実は統計で認識された事実であり、それを意図的に社員教育する企業もあります。

投稿: Jun | 2006年5月17日 (水) 17時51分

ムッツリちゃん(笑)

投稿: マミ | 2006年5月17日 (水) 19時28分

>ひよさん

そうですね。
僕、手のぬくもりって人一倍感じやすい人で。
たぶん、それは「手が大好きだ」というのと、末端冷え性だからだと思うけど。

いやらしい意味じゃないよ。

投稿: りょーちん | 2006年5月18日 (木) 00時22分

>Junさん

僕は見事に乗せられちゃったんですね。
あは。

確かに、また来たくなるかんじでしたからね。

投稿: りょーちん | 2006年5月18日 (木) 00時24分

>マミさん

自他とも認める「ムッツリさん」です。

はい。

投稿: りょーちん | 2006年5月18日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1825447

この記事へのトラックバック一覧です: 手のひらと手のひらと:

« さて、これは宣伝である。 | トップページ | その時になったら、向こうがやってくるでしょ »