« 便利なものは使わなソンソン | トップページ | 郵便屋さんが我が家に来る »

2006年5月13日 (土)

帰りの満員電車のとある法則(仮)

久々乗った満員電車。

見渡しても、人・人・人。

人と人が触れ合わない世の中になってきたと言うけれど、この世界だけは違うね。

などと、変に醒めた目で、足を踏まれながらあたりを見ていると、

とある法則に気がついた。




目の前に男女が面と向かって立っている。

女は上を向いている。

つまり、相手の男性の顔を見ている。





少し離れた場所にも、男女が面と向かって立っている。

女は下を向いて立っている。

つまり、前の男の顔を見ていない。





前者はカップル、または親しい友人関係であり、後者は何の関係のない人たちである(勝手な推測にすぎず、勝手な法則に過ぎないが)。

ま、当たり前のことだと思うが。





顔を上げ、男を見ている、男性女性の対の人たちは、見回しただけで、5~6組いる。

面と向かっているのに、下を向いている人たちも何組かいる。





これを面白いと言っていいのか、満員電車だからしょうがないと言うべきなのか。


ただ、見ていて、その対比が面白いなと思ったのである。





ちなみに、僕の前に立っている女性。

僕を、あたりを見回している変な人だと思っているのか、下どころかあさっての方を向いている。

|

« 便利なものは使わなソンソン | トップページ | 郵便屋さんが我が家に来る »

コメント

はっはっ!
前にいるのがりょーちんで、しかもキョロキョロ、キョロキョロしてたら、そらーあさっての方向みるしかないっしょ(P.-)

投稿: Madi | 2006年5月13日 (土) 01時10分

>Madiさん

そりゃそうだよね。
危ない人だよね。
満員電車だけでなく、普段の電車の中でも、いろんなひとを見たり、中吊り見たりとキョロキョロしているから。

その僕を、同じようにブログで書かれていたりして。

「今日、危ない人がいました。
満員電車の中で、キョロキョロキョロキョロ。
お前は何をしてるんだ。
突っ込みいれたくなりました。
あまりに、その行動がうるさかったので、
気づかれないように、足を踏みました。
その時だけ、ちょっと顔の動きが止まりました。
やった」

気をつけます・・・。

投稿: りょーちん | 2006年5月13日 (土) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1777466

この記事へのトラックバック一覧です: 帰りの満員電車のとある法則(仮):

« 便利なものは使わなソンソン | トップページ | 郵便屋さんが我が家に来る »