« おばさん二人のファッションショー | トップページ | 毎年同じであることがうれしい »

2006年5月 2日 (火)

女子高生の品評会が始まる

話はまだ続く。





やがて、僕らの周りに女子高生が乗り込んできた。

この女子高生たちを、おばさん二人は気になるらしい。

太ももを見れば首かしげ、スカートの短さを見れば二人で嘆き合う。



と、二人のすぐ脇に、二人の女子高生が立った。
この女子高生は対象的な二人で、

ひとりはスカートが短く太ももを露わに出していて、
片方はスカートは長く、すねの辺りまで隠れている






おばさん二人は、まず、スカートの長い女子高生を見て、盛んに頷きあっている。

「こうでなきゃね~」

「すばらしいわ」

とでも言っているのであろうか。



はたまた、自分の女子学生時代を想像しているのであろうか。

「私たちの時代は、スカート長かったわよね」

「男たちにもてたわね~」

「いい時代だったわ」

・・・と、懐かしく、美しかった時代を回想しているのかもしれない。





目を、隣のスカートの女子高生に移すと、普段にも増して、眉間のシワが深くなる。
二人して同じ顔をしている。

「だから最近の女子高生は・・・」

「不潔よ、不潔」

とでも言っているのであろうか。
口の脇のシワが動く。

眉間のシワは動かない。
そしてそのシワは消えない。





このおばさん二人、洋服のセンスにはうるさいようである。

|

« おばさん二人のファッションショー | トップページ | 毎年同じであることがうれしい »

コメント

長いとヤンキーみたいだし、短いのはまだいいけど
下にジャージはいやん(>_<)

やっばい私も女子高生みてますよ
オバサン化してたのでしょうか?!

投稿: にゃんたん | 2006年5月 2日 (火) 10時27分

いくつになっても、年下のこを目を細めて「かわい~」って言えるような女でありたい、わたしは。

投稿: Madi | 2006年5月 2日 (火) 18時54分

うちも高校生の冬時はスカートミニにして、その下に部活のジャージ穿いてたなぁ…。
そして夏はパンツ見えたら困るから、学校の体育の短パン穿いてた!
なら短くしなきゃいいのにっ?!
って自分に突っ込みを入れてみたりもしてたなぁ…(^^;)
まぁ何よりも可愛いさをそん時優先してたからな〜♪
今も昔の女子高生は必死なのです☆

投稿: マミ | 2006年5月 2日 (火) 22時19分

>にゃんたんさん

僕も女子高生を見ています。

僕もおばさん化・・・。

いや、違いますね。

投稿: りょーちん | 2006年5月 3日 (水) 00時45分

>madiさん

いいですね。
そんなmadiさん、素敵です。

投稿: りょーちん | 2006年5月 3日 (水) 00時46分

>マミさん

うん。必死さは、冬の女子高生を見ていると痛いほど。
あんなに寒いのに、短いスカートで・・・。
すげえや。

みんな、かわいくいようと必死なんだね。

マミちゃんの、制服姿も見たかったです。はい。

投稿: りょーちん | 2006年5月 3日 (水) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1642334

この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生の品評会が始まる:

« おばさん二人のファッションショー | トップページ | 毎年同じであることがうれしい »