« 大事な物を守ってくれた、君 | トップページ | 坊主が上手に坊主になった »

2006年5月20日 (土)

ひとりであること、即興であること

さて、ひとり即興まで、あと2週間。

時間が過ぎていくのは、あっという間ですね。

特に、春というのは。

つい先日、「桜が咲いた、散った」と思ったら、もう、「梅雨かあ?」という天気ですものね。





ひとりで即興芝居をするのです。

見たことのない方に、改めて説明です。
(知っている方は、この部分、飛ばして読んでくださって結構です)

即興ですから、台本・演出、全くありません。

演じるキャラクターやストーリーも、その場でもらったタイトルから演じます。

一つの物語を10分から15分、一公演30分ですので2本から3本の物語を演じることになります。






この「ひとり即興」の醍醐味は、もちろん、その場でストーリーができていくことであるし、
僕の演じるキャラクターをお客様が生で感じてもらえるということです。

僕が演じるキャラクター、動き、セリフ、ストーリー・・・全ては、「今」、「生」で生まれているものですから。





また、「ひとり芝居」という観点からは、僕以外の物を全てお客さんと想像性を共有できるという楽しさがあります。

共演者はでてきませんから、僕と対峙するキャラクターは、僕ともちろん想像してもらうことになります。

舞台もそうです。素舞台ですから、ここがどこであるのか、僕と想像してもらうことになります。



この「想像・創造の試しあい」
これが、お客様を前にして演じる時の、
僕の楽しみです。


僕と同じことを感じ、はたまた、僕が演じたことでお客さんが何かを感じる。

お互いの感覚の出し入れが、僕とお客さんの間で行なわれるのです。




つまり、それらの「即興の感覚」と「ひとりの感覚」を、一緒に共有できる空間になればと思っています。



もちろん純粋に、僕が演じるものを楽しみに来て下さるのが一番です。





伊坂亮

ひとり即興

6月3日土曜日

高円寺カフェ(JR高円寺駅北口徒歩7分)


http://www3.plala.or.jp/koenjicafe/


17時から、19時からの計2回

料金無料(ワンオーダー制です)





コーヒー片手に、楽しいひと時を。

|

« 大事な物を守ってくれた、君 | トップページ | 坊主が上手に坊主になった »

コメント

は~~い!
想像な創造♪
五感に響く今を共有しにきまーーす(^▽^)/

即興芝居はSOZO座で経験アリだけど、
ひとり芝居は~~☆

りょーちんワールド、どんなだろう~~まったくもって、いってからのお楽しみだよね♪
わーいわーい(^^)(はーと)

投稿: | 2006年5月21日 (日) 00時26分

あらら、6/4はちょうど私の即興ライブなので
おそらく最後の仕上げでどたばたしております。
うぅ、なかなか観に行けなくてごめんなさい。

でも、私も一人即興をやっておりますが、
りょーちんの一言一言が刺さります。

お互いがんばろうね!!

投稿: のんべ | 2006年5月21日 (日) 00時36分

ありがとうございます~。
は~い。
待っています~。
あと、2週間。
おまちください~。

投稿: りょーちん | 2006年5月21日 (日) 21時26分

>のんべさん

こちらこそ、なかなか見に行けずにごめんなさい。
6月4日のライブの成功、祈っています。

こちらも頑張ります。

投稿: りょーちん | 2006年5月21日 (日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1861581

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりであること、即興であること:

« 大事な物を守ってくれた、君 | トップページ | 坊主が上手に坊主になった »