« おとなになるとりかいできること | トップページ | ひとりであること、即興であること »

2006年5月20日 (土)

大事な物を守ってくれた、君

頭を打った。

頭をボールに見立てて、バットで「すかーん」を打った訳ではない。

「頭を手すりのポールにぶつけた」

したたかに。



その時は、帽子を被っておらず、むき出し状態。

東京コメディストアのライブに合わせて、髪を剃りあげていた。



僕を守ってくれるものは何もなく、ただ、頭を打ちつけた。





「大事なものの周りには毛が生えているらしい」

そう、テレビか何かで聞いたことがある。

僕は、昔から頭の毛が薄く、この話を思い出すたび、

「僕の頭は大事じゃないのかな」

って思ってた。

ま、遺伝だから、大事とか大事じゃないとかの論点じゃないんだけど。




ただ、恨んだね。

親を。

親も恨んだんだろうね。

その親を。

その親も。

伊坂家輪廻転生・・・。





まあ、22歳を過ぎたあたりから、受け入れることができたのだけど。

これが、僕の持ち味だって。

お父さん、変なこと思ってごめんなさい。





病院に行って検査をしてもらったが、なんともなかった。

「頭蓋骨が守ってくれたんだね」





髪はなくとも、他の物が守る。

僕の頭は、そういうことなのらしい。

|

« おとなになるとりかいできること | トップページ | ひとりであること、即興であること »

コメント

よかったよかった♪
頭蓋骨守ってくれてたね^^♪

りょーちんは、どんな髪型より坊主頭似合う~♪
似合う人はカッコイイ~ってこった♪

これはお父様のお父様、そのまたお父様からのプレゼントだねらぶ^^(はーと)

投稿: よーこ | 2006年5月20日 (土) 01時39分

>よーこさん

はい~。
お父さん、はたまたそのお父さん、はたまたそのそのお父さん・・・・・とお母さん、エンドレス・・・・・に、感謝です。

褒められちゃいました。
うれしいです。
ありがとう。

投稿: りょーちん | 2006年5月20日 (土) 10時44分

りょーちん、大丈夫?!

僕の友人は「坊主は選ばれた人間の髪型だ!」という持論を持ってました。
顔立ちや頭の形はもちろん、目や表情を髪型で隠したりごまかしたり出来ないからだって。
・・・納得。
りょーちんは成るべくして坊主になったんだよ、きっと。
いつも僕を楽しませてくれるりょーちんの頭は僕にとっても宝物さ!頭蓋骨に感謝。

投稿: タジマ | 2006年5月20日 (土) 13時02分

>タジマさん

ありがとう。
もう、大丈夫です。

うん。成るべくしてなった気がしますが、選ばれたなんて大げさだなあ。
この髪型は気に入っています。
楽だし、何より僕に合っている。

もう、髪の伸ばし方なんて忘れちゃったよ~。

投稿: りょーちん | 2006年5月20日 (土) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1860741

この記事へのトラックバック一覧です: 大事な物を守ってくれた、君:

« おとなになるとりかいできること | トップページ | ひとりであること、即興であること »