« 郵便屋さんが我が家に来る | トップページ | 朝、女性専用車両に乗る »

2006年5月14日 (日)

バスを追いか・・、追い・・・、追いかける

コントみたいな本当の話。




今日は、夜、友人の芝居を見に行こうと三軒茶屋に行くことにしました。
住んでいる場所が下北沢なので、普段だったら自転車で行くのですが、今日は雨が降っていることもあり、自転車を止める場所を探すのが面倒くさいこともあり、バスで行くことにしました。


向かうまで時間があったので、お茶をしていたのですが、あっという間に時間というものは経ってしまい、バス停まで急がねばならなくなっちゃいました。


と、店を急いででたら、目の前の道を、



バスがさ~っと。





「うわ~。行っちゃったぁ~」

あれを逃すと、間に合わなくなってしまう。

まだ、間に合うとそのバスを追いかけました。

何せまだ、バスが見える状態でしたから。



追いかける。


バスが遠のく。


「はあ。もう無理かな」


息も切れ始めてきたし。


バス、信号で止まる。


「あ、間に合うんじゃねえ」


さらに頑張って走る。


信号青に変わって、バス走る。


「行っちゃうのね~」


バス遠のく。


「もう、無理だ~」


バス、信号で止まる。


「間に合う~」


発車~。


「ひえ~」



もう。行くなら行っちゃって。


間に合うと思うじゃない。


夢を見させるのは止めて~。



バス停もなかなか見えてこない。


「うう」



と思った、三度目の正直。
また、バスが信号で止まる。

しかも、信号の近くにバス停が。


「やったあ」






見事に間に合い、追いかけてきたのではなく、「今までバス待ってましたわよ」みたいな顔をして息を整え、乗り込みました。


おいら、さすが、体力はあるのね。

はい。体力がバスに勝ちました。

|

« 郵便屋さんが我が家に来る | トップページ | 朝、女性専用車両に乗る »

コメント

爆笑です!
すごい・・・!
そんなマンガみたいなこと地でやっちゃうなんて!
「やったぁ」
っていうコメントがまたさわやかにステキです!

投稿: ひよ | 2006年5月14日 (日) 02時13分

>ひよさん

この時ばかりは、笑いの神が降りてきているんじゃないかと思いましたね。
誰かに見てほしかったくらいでした(笑)。

投稿: りょーちん | 2006年5月14日 (日) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/1789916

この記事へのトラックバック一覧です: バスを追いか・・、追い・・・、追いかける:

« 郵便屋さんが我が家に来る | トップページ | 朝、女性専用車両に乗る »