« ガラス張りの店内に立ち続ける男は・・・ | トップページ | 季節をいろいろな方法で感じる »

2006年6月28日 (水)

優柔不断の僕、妥協点を探す

優柔不断の僕の話をしようと思うのだが・・・・・。



僕は、ブログではおなじみだが、優柔不断である。
特に、食べ物に関して。
レストランなどの食べ物屋に行ったら、すぐに決められる気配はない。

「何にしようかな」
と、数あるメニューから選び
「何にしたらいいんでしょ」
と、困った質問を自分にする。

決まっていないのに、店員さんを呼び、
呼んでいる間に、
「プレッシャーで決められる」
と、最後の決断を自分で煽る。

一緒に来ている人がいたら、注文を先にするように促し、
時間を稼ぐ努力をする。

ハンディを片手に、笑顔を顔にした店員さんが、こちらを見ると、
さも決まってましたというような顔をし、
メニューのページを閉じちゃって開いているような素振りをしながら、
メニューを隈なくチェックし、
「あ、じゃあ、パン」
と、訳のわからない注文をする。

というのがいつものパターンである。

そこを前提として、お読みください。






東京コメディストアのメンバーと、稽古後ミーティングのためファミリーレストランへ。



メニューの多い

「ファミリー」 レストランへ。



席に着き、店員さんからメニュー表をもらう。



「さて、何にしたもんでしょう」
と、メニューを開くと、

「これだけ?」

来ているメンバーも全員ビックリするほどの、メニューの少なさである。




せっかく目に付いた「冷やし中華」を頼もうにも、セットメニュー(梅ご飯がついてくる)でしかない。

「ちょっとぉ~」

ふくれっ面をしようが、メニューは増えない。




「困ったなあ」
お腹はすいているし。食べる気まんまんで来たのに。



いつもなら、「どれにしようか」迷うのに、今日は迷う物もない。



「何もない・・・」
最終決断が迫る。


みんなが決まったらしく、僕も決まった顔をし、店員さんを呼ぶ。


「ご注文は」
ハンディ片手に、少しの笑顔で。

他のメンバーに先に注文するよう促し、再度メニューに目を走らせる。



店員、こちらを向く。

「あ、僕は・・・・・」
再度メニューを見る。

「僕は、アイスティで」
柄にもなく、アイスティ。

頭の中では
「今日、コーヒーは飲んだし、ティでも、暑いから今日はアイスだな」
と、フル回転して、決断した。

そんな由を誰も知らない。

原因は全て、メニューの少なさと、ちょっとの自分。





減らないアイスティを飲みながら、帰ってから何を食べようか考える僕でした。


|

« ガラス張りの店内に立ち続ける男は・・・ | トップページ | 季節をいろいろな方法で感じる »

コメント

それは本当にファミリーレストランなんだろうかね??胡散臭いね。

それにしても、りょーちんは優柔不断なんだね。インプロやってる人って頭の回転速いし、普通に会話していても、まぁよくもこんなにぽんぽん言葉が出てくるなぁと思うけどね。
会話は優柔に悩んでいる暇もなく話しているってことかな?っていうか、会話にいちいち悩んでいたら病気になっちゃうね(笑)

投稿: hotu | 2006年6月28日 (水) 09時15分

私だったら笑顔ででて、別の店に入っちゃうなぁ
なんか楽しくないんだもん

投稿: にゃんたん | 2006年6月28日 (水) 15時36分

すごいわかります~!!
あたしも、めちゃくちゃ優柔不断。。。メニューが多いとまず決められない(^^;)。悩んでいても結局きまらないので、何人かでお店に入ったら、やっぱり店員さんをよんでもらって、注文とってる間に、これ!って感じで決めちゃうかなぁ。でも、失敗することが多い。そんなんやったら、悩んでも、悩まんくてもいっしょやん!って自分でも思うけど。。。悩んじゃうんですよね。。。毎回同じような失敗をしてます(^^;)

投稿: えみえみ | 2006年6月29日 (木) 21時23分

>hotuさん

コメントありがとうございます~。

食べ物に対してはですね、こだわりがないんでしょうね、あまり。毎日同じものでも、飽きませんから。カレー大好きっ子ですから。
ファミリーレストランという場所は、ほんとに困ってしまう場所なんです。メニューが多い。
「わたし、今、何食べたらいいの~」
固執しないだけに、何を食べていいのか悩んでしまうのです。

これでも、昔より悩まなくなってきた方です。
昔はもっとひどかったですから。

食べ物以外も迷いますけどね。
時間短く悩んでいると思います。
確かに会話で悩んでいたら困りものですからね。

投稿: りょーちん | 2006年6月30日 (金) 01時02分

>にゃんたんさん

その店の売りは「飲み物のおかわり自由」でしたから、それを目的で行きました。長居できるってのは嬉しいですからね。

ただ、メニュー少ないというのは、いただけませんね。
選ぶのに迷うけど、楽しいじゃない、迷うの・・・・・・。

あ、優柔不断な理由、発見。

楽しいんだ。それが・・・・・。

なるほどね。

じゃあ、しょうがない。
うんうん。

はい。

投稿: りょーちん | 2006年6月30日 (金) 01時05分

>えみえみさん

そうなんだよね。
「隣のオーダーは青く見える」ってかぁ~。

おいしそうに見えるんだよね、他の人が頼んだものって。

ま、失敗してもどうにかなるわけではないので、えみえみさん、お互い、「ま、いいか」でいきましょう。

投稿: りょーちん | 2006年6月30日 (金) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/2409009

この記事へのトラックバック一覧です: 優柔不断の僕、妥協点を探す:

« ガラス張りの店内に立ち続ける男は・・・ | トップページ | 季節をいろいろな方法で感じる »