« 優柔不断の僕、妥協点を探す | トップページ | 僕しか知らないアイスコーヒーの秘密 »

2006年6月30日 (金)

季節をいろいろな方法で感じる

暑い。
今日も、夏のぬるい風が首もとにまとわりつく。流れる汗を幾らハンカチで拭っても、ハンカチが濡れるばかりで埒があかない。



電車の中。

ピンクのワンピースに、ピンクの風船を持った、絵に描いたような小さい女の子が、僕の隣に、 その隣には、その子のお母さんと思われる、薄い紺のワンピースを来た女性が座っている。
女の子は、なんとか椅子に座ろうと、浅めに浅めに腰をひっかけて立っているかのように腰掛けている。



二人はお出かけ帰りなのだろうか。

お母さんは、娘の動きに視線を落とし、ゆっくりと微笑んでいる。



僕の首もとの汗は止まる気配が今のところないけど、隣の彼女たちは全く汗をかいている気配がない。

まるで、僕だけには夏が来ていて、彼女たちは未だ春のうららかさを楽しんでいるようだ。同じ場所にいながら、吹いている風は温度以上に質も違いそうである。





季節というのは、いろいろな要素から感じられる。

僕は今、「夏」だと思っている。
しかし、ある人には「まだ初夏だ」、いや「まだ春だよ」という人がいるかもしれない。

そう感じる理由は、季節の匂いからかもしれないし、着ている洋服から、カレンダーから、「まだ夏だと思いたくない」という頑固さから・・・・・。人それぞれだろう。





電車を後にし、仕事先まで歩いて行った。

途中、年配の女性にすれ違う。

彼女は、手に「ジャイアントコーン」を持ち、舐めながら歩いていた。



「食いてえ~!!!」



あ、今、僕、夏を大いに感じた。

|

« 優柔不断の僕、妥協点を探す | トップページ | 僕しか知らないアイスコーヒーの秘密 »

コメント

セレブは心頭を滅却して体感温度もかえてしまうのかな?
すごーいでも、私は汗かいてる方がいいな
本当に昨日は夏日だったんだもん

投稿: にゃんたん | 2006年6月30日 (金) 12時44分

今日、ビール箱を担ぎ、Tシャツの袖を肩まで捲し上げ、タオルを頭に巻いたおじさんを見かけました。
そろそろ蜃気楼も見えそうですね。地面もすごい熱かった。

もう夏真っ只中です。

投稿: miki | 2006年7月 1日 (土) 00時30分

連日暑いですね。お昼にビールを飲みたくなってしまいます〜

投稿: 夕陽 | 2006年7月 1日 (土) 01時48分

>にゃんたんさん

ほんとに「そこ」だけ、初夏、いや春のようでした。
女の子のピンクのワンピースも春を想像させるものでしたし。

いやあ、連日暑いですね。
まだ、7月に入ったばっかり。

これからです。

あ、昨日から我が家、「扇風機」始動です。

投稿: りょーちん | 2006年7月 1日 (土) 23時25分

>mikiさん

その担がれ、運ばれたビールは、夏の暑さを潤すために飲まれるのでしょうね。

僕は、ほとんどお酒飲めないけど、暑く、のどが渇いた時に飲む「一口目のビールの味」は最高です。
そのときだけ、「あ、ビールっておいしいじゃん」って思います。

で、顔、真っ赤になります。

投稿: りょーちん | 2006年7月 1日 (土) 23時28分

>夕陽さん

お昼に飲んでいる方、最近は増えているんでしょうね。
こう暑いと、そうされる方も、微弱ながら理解できます。

今日も暑かった。
暑いときに、ひどく冷房の効いた場所で、熱いものを飲む。
最近の僕の光景です・・・。

投稿: りょーちん | 2006年7月 1日 (土) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/2436126

この記事へのトラックバック一覧です: 季節をいろいろな方法で感じる:

« 優柔不断の僕、妥協点を探す | トップページ | 僕しか知らないアイスコーヒーの秘密 »