« よくよく考えると、こういう風に考えられる | トップページ | 当たり前のことだが不思議に思う。「重力」 »

2006年7月13日 (木)

おばさんの昼間とおじさんの夜の事情

昼間。



携帯片手に、ソフトクリームを逆の手に持つ。

マックで、おばさん4人。

テーブルを囲って座る。

「どっちかにしろよ」と突っ込みを入れたくなるが、片時も離したくない、携帯への愛情がかわいらしくなり、見守ることとする。




どうやら、聞こえてきた話によると、4人で公園かどこかに出かけて、携帯で写真を撮ってきたらしい。それを4人で、チェックしながら見比べているのだ。



「その写真、よく撮れているわね」

「この写真みて」

ソフトクリームはあらかた食べ終えて、携帯をいじるスピードが速くなっていく。



顔だけ、いや話だけ(それも無理があるか)聞けば、女子高生と同じだ。

最近は「オバタリアン」と昔ほど賑わすこともなくなり、どちらかというとパワーは女子高生に押されがちなおばさんだが、なかなかどうして。まだまだ時代には負けないパワーを感じた。






夕方。



自転車を走らせる。

飲み屋の前で、おじさんの集団に出くわした。

店の前で、もめているようだ。


「2500円の中に歌い放題も入っているんだよ」

「ちげえよ。別料金だよ」


どうやら、店の前に張り出している、

「2500円飲み放題。歌い放題」

の看板をめぐって、おじさん同士でもめているらしい。



自転車のスピードを恐ろしく殺して、おじさんたちの脇を通りぬける。

「2500円の上に『歌い放題』って書いてあるだろ。だから、入ってるんだよ」

ひとりのおじさんが捲くし立てる。



スピードを殺したが、その後のバトルは見切れなかった。



歌い放題をめぐっての論戦。



おじさんたちは、とにかく歌いたかったのだろう。
そして、予算のこともあったのだろう。
昼間のストレスもあったのだろう。
おじさんたちで、もめることではないのに(店に入って聞けばいい)。



でも、なんかそのいじらしさが見ていて楽しくなってしまった。
気持ちよくお酒を飲めてたらいいなと願う。






おばさんは昼間携帯片手に。

おじさんは夜マイク片手に。

|

« よくよく考えると、こういう風に考えられる | トップページ | 当たり前のことだが不思議に思う。「重力」 »

コメント

りょーちんは、いつも、おばさんたちをよく観察してるねぇ。
きっと、hotuの周りにもたくさん面白い人たち(のネタ)があるんだろうけど、りょーちんの観察眼(と想像力)はするどい!

この日記に対するコメントっていう感じじゃないけど、いつも思ってたので。。。

投稿: hotu | 2006年7月13日 (木) 08時08分

出来れば両方参加したいwww


男の人って、聞いてみるとか苦手な人が多くないですか?
なんとなく、そういう人が私の回りは多いです

投稿: にゃんたん | 2006年7月13日 (木) 11時42分

よくある光景
けど、ちょっと見てみると面白いですよねぇ~
自分は見る側より
おばちゃんたちにまぎれる側です

投稿: XXX | 2006年7月13日 (木) 13時52分

おばさんで生きていくのもおじさんで生きていくのも大変そうですね~

オバタリアンと呼ばれて暴力振るったっていうおばあさんの最近の事件を思い出しました。
気をつけてくださいね☆

投稿: 夕陽 | 2006年7月13日 (木) 17時11分

おばさんの昼間とおじさんの夜の「情事」
とタイトルをみたときに読み間違えて
何が書かれているんだ!?と思ったら
「事情」でしたね

自分が「おじさん」の立場だったら
やっぱり聞けないかも。。
しかも、がんばって聞いたとして、
「歌い放題は含まれていません」っていわれても
「それなら、結構です」って断れないかも。。。

弱々です>俺

投稿: おぎー | 2006年7月13日 (木) 23時15分

>hotuさん

ありがとうございます~。
おばさんは特に見ちゃいますね。
おじさんも。

人生を多く歩んできてらっしゃるので、それぞれに味があってね。とても見ていて楽しいのです。
高校生とか、中学生は、まだまだ。
それぞれに味というにはいたりません。
まだ、みんなで一緒に合わせている感じ。

おばさんたちも合わせているのだろうけど、もう隠せない何かが出てしまっていて、それが見ていて面白いのです。

今回のことも、
「うわ~。4人一緒に携帯片手に、ソフトクリーム片手に持ってる」
と見ていたら面白くなって、書いてしまった次第です。

おじさんのことも、同様で。


これからも、面白いことがあったら書いていきます。

もちろん、フィクションの部分もありますけどね。僕から見ての、想像の部分ももちろんあります。

投稿: りょーちん | 2006年7月14日 (金) 00時50分

>にゃんたんさん

僕も、両方参加したいな。
どっちか決めなきゃいけないとしたら・・・、おばさんたちの方。
写真を見せ合っていて、とても楽しそうに見えたから。

僕は結構聞いてしまうほうですけどね。
男は苦手の人が多いのですかね。
面子とか、シャイの人が多いのかなあ。

投稿: りょーちん | 2006年7月14日 (金) 00時52分

>XXXさん

紛れちゃうんですか!?

あのおばさんたち、結構、屈強でしたよ。

あのまま、マックの主として居座っちゃうような感じでしたもん。実際、僕が食べ終わっても、まだいましたからね。

一緒にいたらいたで楽しいのかもしれませんね。

投稿: りょーちん | 2006年7月14日 (金) 00時56分

>夕陽さん

おじさんならおじさんの、
おばさんならおばさんの悩みがあるんでしょうね。
家に帰ったら帰ったらで。

私は若輩者なので、計り知れませんが。

観察しすぎて怒られないよう気をつけます~。

投稿: りょーちん | 2006年7月14日 (金) 00時59分

>おぎーさん

「情事」だったら、こりゃ大変ですね。
僕はどこまで追いかけていったんだって話になりますね。

あのおじさんたち、結局どうしたのかな?
店には入ったと思うのだけど。
歌い放題は含まれていたのかしら。
看板に書いてあるくらいだから、含まれていると思うんですけどね。
いいお酒が飲めていたらいいですね。

おぎーさんは聞けない人なんですね。
そんなシャイなおぎーさんも、また素敵ですよ。

投稿: りょーちん | 2006年7月14日 (金) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/2629052

この記事へのトラックバック一覧です: おばさんの昼間とおじさんの夜の事情:

« よくよく考えると、こういう風に考えられる | トップページ | 当たり前のことだが不思議に思う。「重力」 »