« 夏の風物詩と戦う、暑い夏の日 | トップページ | 蛍光灯の豆電球が切れたままの理由 »

2006年7月30日 (日)

「ブラジャー買ってやろうか」とオヤジは言った

目の前を行くカップルが、手を繋いでいる。
繋いでいるというより、彼女が手を捕まえていると言ったほうがいいのかもしれない。




僕は仕事を終え、家路を辿っていた。
時間は4時ごろだったからか、あたりには多くの人が買い物に、また何かの目的を持って(または持っていなくて)歩いていた。




僕の前を歩くカップルは二人で手の曲芸をしているかのように、弄んでいる。
「仲良くていいな」
と、思っていた刹那、
下着屋の前を通り過ぎた瞬間、
カップルの少し前を歩いていたおじさんが急に振り向いて


「ブラジャー買ってやろか?」
と、彼女に言った。

彼女は即座に、体をしかめて
「いらないよ」
と言葉を返す。



え?

彼らの関係を探る。
もしや父親か。
後姿や、先ほどの会話を見る限り、女の子の父親らしい。
隣にいる男の子は兄弟?
お姉さんが弟を捕まえている仲の良い兄弟と見えないこともないので、なんとも後ろからでは判断がつかない。



ただ、僕のフォーカスはカップルもどきから、父親へと移る。
下着屋での発言から、何もなかったかのように、また二人の前をすたすたと歩き続ける。
二人を気にしてなのか、自分のご勝手主義、はたまた父親の照れなのか、並んで歩いたりはしない。


しかし、
「ブラジャー買ってやろか」
って、多くの人たちが行きかう中で、言われて、
「はい。買って」
と、娘は言うと思って聞いているのだろうか。
お父さんは本気で勝ってやるつもりではなく、
親父ギャクのような感じで、その場を暖めよう、二人との関係を繋ごうという、その場しのぎのコミュニケーションだったのかもしれない。




オヤジはまだすたすたと歩き続ける。
薄い草履を履いているので、「ペタペタ」なのかもしれない。
二人を気にせず歩く姿が、なんとも言えず愛らしく感じる。
ほんとは気にしているくせに。


後ろの二人は、前を歩くオヤジを気にしていないかのように、さっきの発言がなかったかのように、ただ、二人の世界で歩く。
こちらはスタスタではなく、「ベタベタ」と。

|

« 夏の風物詩と戦う、暑い夏の日 | トップページ | 蛍光灯の豆電球が切れたままの理由 »

コメント

信じられない会話ですね
体をしかめてってどんな感じなのかしら?

投稿: 夕陽 | 2006年7月30日 (日) 22時17分

『薄い草履を履いているので、「ペタペタ」なのかもしれない。』このくだり良いっすね 笑

ウチの親父がそんなこといいだしたらもう、一週間は口ききませんね。マジで。

いいなぁ。仲むつまじい証拠ですよね。

「ブラジャー買ってやろうか」

もう、ダッシュで逃げます。笑

投稿: まる | 2006年7月31日 (月) 00時47分

で、このカップルは、姉弟だったの?
・・・
気になる。

投稿: こにぴー | 2006年7月31日 (月) 01時25分

親父じゃなくて、そのへんのおっさんがいきなりこんなこと言ったのかもよ?!

投稿: madi | 2006年7月31日 (月) 21時42分

>夕陽さん

体しかめてというのは、ちょっと大げさな表現だったかもしれないけど、女の子は大きく嫌がっていたという意味です。


お父さんなりのジョークなのかもしれないけど、ちょっと非常識ですよね。公衆ですしね。

女の子も可哀想だし。

投稿: りょーちん | 2006年8月 2日 (水) 00時51分

>まるさん

ありがとうございます。
スタスタ歩いて行ったけど、実際は音としては「ペタペタ」だろうなあなんて思って書きました。
文を褒めてもらうというのは、またなんか照れくさくて嬉しくていいですね。
ありがとう。

その子も、「ブラジャー~」の話の後は全く口を聞かないどころか、見もしていませんでした。
帰った後もどうたったんでしょうね。

投稿: りょーちん | 2006年8月 2日 (水) 00時54分

>こにぴーさん

僕はね、カップルだと思ったんですよ。
女の子はお父さんにそっくりだったんですけど、男の子はその流れを汲んでいないと思ったんですよね。
若かったですし、前の人がお父さんだとすると、兄弟なのかなあという考えが多勢ではあるのですが。

カップルだともっと話は面白いですね。
娘にどころか、彼氏にも気を使っているお父さんなのでしょ。
二人の前スタスタ歩いている図というのも、より微笑ましくて、笑っちゃいます。

投稿: りょーちん | 2006年8月 2日 (水) 00時58分

>madiさん

変なおじさん!?

こりゃ、すごいですね。もしそうだったら。
もう、危ない人ですよ。

実際こんな人がいたら、女の子は危なくてしょうがないですね。

たぶん、この人は、お父さんの可能性が大だと思いました。似ているということもあるし、二人はずっとついていってたしね。

投稿: りょーちん | 2006年8月 2日 (水) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/2865680

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブラジャー買ってやろうか」とオヤジは言った:

« 夏の風物詩と戦う、暑い夏の日 | トップページ | 蛍光灯の豆電球が切れたままの理由 »