« そこへ行くと片方だけ濡れている | トップページ | 「お客様は神様でございます」とりょーちんも言った »

2006年7月20日 (木)

傘は僕のアイデンティティー

色とりどりなのは洋服だけではない。雨に咲く花、傘の話。



昼間の電車。

座席はまんべんなく埋まっていて、立っている人はほとんどいない。車両全部を見渡せる状況である。



僕は車両の端のドア付近に座り、目的地に向かってゆらりゆらりと電車に揺られている。

外は雨。
今週いっぱい続くという、止まない雨。電車に乗っている人は、皆、傘を持っている。

ある人は手すりにかけ、あるひとは手に持ち、ある人は股の間に挟んでいる。
バッグは全ての人が持っていないのに、傘は全ての人が持っているという面白い光景。

みんなそれぞれ、洋服に合わせてなのか、ただその色なのか、色とりどりの傘を持っている。 花柄、ヒョウ柄、黒、赤、黄・・・・・、ビニール。
傘がまるでその人のアクセサリーのように、存在している。




その中に、3本の傘を持つ女子高生がいた。
大きさも色も違う、3本の傘。
オレンジの大きめの傘、赤色の中くらいの傘、小さめの透明のビニール傘。

「置き忘れていた傘を持って帰ってきているのかな」
そう思った。
親に「持って帰って来なさい」って怒られて、この雨の中持って帰ってくることを余儀なくされたのかもしれない。




僕の手元を見る。
ここにいる車両の人はみんな大きい傘なのに、
僕だけ「折りたたみの傘」。
未だ、前回大きい傘を電車の中に忘れてきてから買っていない。
機会があったら「買おう、買おう」と思うのだけど、
「折りたたみで、事足りるし・・・」
と、小さい傘で最近の雨を耐えている。



自分の傘だけが小さいことに、そして未だに買ってない事実がおかしくなって、ふと小さく笑ってしまった。
と、前を見ると、ウグイス色の傘を持ったおばさんがこっちを見ていた。

「恥ずかしくはないよ」
と、照れずに、その顔を崩さず折りたたみの傘を握り締めて、電車に揺られた。

|

« そこへ行くと片方だけ濡れている | トップページ | 「お客様は神様でございます」とりょーちんも言った »

コメント

都内は明日が終業式。
女子高生は「置き傘持って帰りなさい」だったのかな?(笑)
ウチの職場にも、黄色い傘やかわいい子ども傘を2,3本持って帰る子どもがいましたよ~。
帰りに降っていないと、学校に傘がたまっちゃうのよね。

私も結局、「きれいな傘」を買えず終いです。ゆっくり選びに行く時間がないのよね~(;_;)

職場はオフィス街なので朝はサラリーマンと一緒。みんな黒っぽい傘ですね~

投稿: こばち | 2006年7月20日 (木) 01時21分

りょーちんの日記って。。。
なんだか素敵だな。

普段自分が気がついていないような場所に
気がつかせてくれる。

かわいい小さいものを見つけたようなくすぐったい感覚。

かさ。

わたしも折りたたみ愛用してるよ~。

小さいし軽いし、意外と使いやすい。

薄い黄色なんだけど最近ちょっと使い込みすぎて
色あせてきたよ。

それでもなんかかわいくて。

もう少し一緒に居てもらおうかなーなんて思ってます。

投稿: みっちゃん☆ | 2006年7月20日 (木) 01時29分

今日飲みに誘われて行った店で(たぶん入り口近くの大学生に)
傘をぱくられたようで、無くなっていました

水色の60cmと大き目の、骨が16本も入った
丈夫な傘なのにとっても残念で腹立たしいです
帰りはやんでいたのが、不幸中の幸い

投稿: にゃんたん | 2006年7月20日 (木) 01時32分

「色とりどりなのは洋服だけではない。雨に咲く花、傘の話。」

素敵ですね。

なんか日常のほんの一コマを違う視点から見て、綺麗なものに仕上げてはる感じがします。

雨に咲く花か~。んー良い!!

次雨の日、外に出たら、きっとその視点で見れる。
うっとしい雨も、楽しめる。

なんか、嬉しくなっちゃいました。

ありがとう。ほんま素敵なブログでした(^^)

投稿: まる | 2006年7月20日 (木) 02時38分

>こばちさん

終業式だったんですね。
だったら、やっぱり置き傘を持って帰ってきたのかもしれませんね。

僕は自分の傘を電車の中とか、あらゆるところに置いてきてしまっているので(しかもどこに置いてきたのか記憶がありません)、しばらく買わないようにしようかなと思っています。あんまりにも雨が強いようだったら、買うかもしれないですけど。

いい傘に巡りあいたいですよね。
それだったら、失くさないよう努力するかも。

投稿: りょーちん | 2006年7月22日 (土) 00時55分

>みっちゃん☆さん

ありがとうございます~。
僕の面白いと思うこと、興味を引いたことを書いております。
これって人が読んで面白いものかなあなんて思うこともありますが、「これが僕」なので、気にせず書いております。
もちろん、読んでもらうということを意識して書いていますが。

みっちゃん☆さんのコメント嬉しいです。
ありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: りょーちん | 2006年7月22日 (土) 00時59分

>まるさん

前に日記で「傘」の話を書いたことがあって、そのときに使ったセリフを再度使いました。

その時は駅の改札前にいたのですが、外へ出て行く人が傘を広げだして、それが「花が咲くようだな」と思い、書きました。

雨の中ではいろんな「傘の花」が咲きますね。
そんなイメージもあって、「花柄」が多いのかもしれませんね。勝手な推論ですが。

今日も雨。傘の花が咲いていました。

投稿: りょーちん | 2006年7月22日 (土) 01時02分

>にゃんたんさん

傘、取られちゃったのですか?
しかもいい傘ですね。骨が16本もあるなんて。すごい。

雨が降っていたらもっと最悪でしたね。
ひどいなあ。

また、いい傘に巡りあえますように。

投稿: りょーちん | 2006年7月22日 (土) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/2724593

この記事へのトラックバック一覧です: 傘は僕のアイデンティティー:

« そこへ行くと片方だけ濡れている | トップページ | 「お客様は神様でございます」とりょーちんも言った »