« 恋は盲目。周りは煙で見えない。 | トップページ | 体と扇風機に一生懸命相談をする僕 »

2006年7月 6日 (木)

さあ、密室に閉じ込められた。どうする?

コンタクトレンズを買いに、わざわざ電車に乗っていくことに。

自分の街にもあるのだ、コンタクトレンズ屋は。
でも、そこは高い。

電車の運賃と、そこと行く先のコンタクトレンズ屋の差額を頭の中で天秤に測り、「わざわざ」電車に乗っていくことにした。





コンタクトレンズ屋は、ビルの8階。
否応なく、エレベーターで行くことになる。



エレベーター前には、女性が6人、既に待っていた。


扉が開く。
一斉に乗り込む女性たち。
遅れて乗り込む、僕。



ドアが閉まる。



密室。

何故か緊張感が走る。



女性6人に男僕一人。

全員、あらぬほうへ向き、それぞれの世界を創っている。

なんとも言えない空気が漂う。

耐え切れず、大きい息をひとつ吐く。





と、階表示が点滅し、ある階で止まる。

扉が開く。



「いらっしゃいませ~!!」

元気のいい掛け声が響いてくる。


見ると、扉が開いた両脇には、男の店員が2人立っていて、こちらをすごくいい笑顔をして見ている。

外観から、飲み屋のようだ。



「誰か降りるのかな?」

と、周りの女性たちを見ると、

誰も店員に反応もせず、ただ、突っ立っているだけである。

店員さんもどうしていいのかわからない顔である。




やがて、惰性でしまる扉。

店員さん二人は、目も口もポカーンとしたまま、閉まり行く扉を見送っている。

乗っている僕らは、その店員さんの間抜けな顔を、まるで映画館の幕が閉まるように見納めた。




「ぷぷ」


あまりの店員さんの間が抜けた顔に、声にならない声を漏らして、噴出す。

ぽかーんて何って説明を求められたら、迷わず今日の店員さんのことを言うよと、心の中で何度もあの顔を噛み締める。




周りの女性たちをみると、今の店員さんたちの行動がなかったかのように、皆振舞っている。


「ほんとは笑いたいくせに」

心の中での笑いに留めた僕が、心の中でそう突っ込む。




ただ、エレベーターの中は、先ほどの緊張感がなくなったかのように、落ち着いたものになった。

単なる僕の最初からの思いすごしで、そんなものは最初からなかったのかもしれないが。





扉が開いて、8階に到着する。

安堵の空気が女性たちと共に扉の外に吐き出される。

遅れて出る、僕。





コンタクトレンズ屋は、久々に行ったからか、システムが変わっていた。
買うまでめんどくさくなっていた。

次回は、どっちの店にするかな・・・。

|

« 恋は盲目。周りは煙で見えない。 | トップページ | 体と扇風機に一生懸命相談をする僕 »

コメント

みんな8階なのに、なんで居酒屋さん?で
扉が開いたんでしょうね?
開いたら、お客様かなぁ?って店員さんも思うよ

ちょっとおにーちゃん二人可哀想(≧m≦)←同罪

投稿: にゃんたん | 2006年7月 6日 (木) 15時40分

すげーおもしろい! 
あたしも、おもわず、想像して吹き出しちゃった。

ほんと、店員さんはかわいそうですね(^^;)。でも、まだ一人じゃなくてよかったかも^^。閉まったあと、二人で、なんだよー!!って言ってたはず。。

投稿: えみえみ | 2006年7月 7日 (金) 19時30分

>にゃんたんさん

ほんと、店員さんは可哀想でした。
なんで、開いたのですかね~。

たぶん、間違えて押してしまったのだと思いますけど。
そしたら、すぐに閉めればいいのに。
機械の慣性の法則に任せていたから、なんとも言えない、微妙な時間が流れていきました。

エレベーターの扉が閉まりきった後の、店員さんの顔が見たかったです。

投稿: りょーちん | 2006年7月 9日 (日) 22時58分

>えみえみさん

絶対、二人で話していたでしょうね。
「なんだよ、あれ?」
ってな具合で。

乗ってた僕は、心の中で大爆笑でした。
店員さんには失礼なのだけど。

だって、ほんとにぽかーんとしていたんだもの。

笑顔からだんだん自信の無くなった笑顔になっていく様が面白かったよ。

店員さん、ごめんなさい。

投稿: りょーちん | 2006年7月 9日 (日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/2516201

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、密室に閉じ込められた。どうする?:

» 激安コンタクトレンズ通販のススメ [激安コンタクトレンズ通販のススメ]
激安コンタクトレンズの通販ショップを紹介しています。厳選されたお店でコンタクトレンズを通販で購入することでずっとお得な買い物ができます。関係ない方に連絡してしまっていたら申し訳ありません。... [続きを読む]

受信: 2006年8月22日 (火) 05時23分

« 恋は盲目。周りは煙で見えない。 | トップページ | 体と扇風機に一生懸命相談をする僕 »