« 店も店員もコーヒーも・・・まるで蜃気楼のように | トップページ | 人と町と作品の調和を実感する »

2006年8月22日 (火)

とびっきりの「熱い夏」を用意したのは

あれだけ逆転につぐ逆転のドラマを起こしていた甲子園の神様が、
決勝だけは落ち着いて見ようかと、穏やかになった。
ただ、神様は欲深で「もう少しみていたい」と決着をつけなかった。
そんな神様の茶目っ気なのか、今日、決勝戦再試合。




1回から試合は動く。
駒大苫小牧は、エースを温存して来年のエースをマウンドに送る。
その未来のエースが打たれた。
早稲田に1点が入る。

やはり、今のエースが出なくては始まらない。
1回から登板することになる。
このドタバタが今後試合にどう影響するのであろうか。



早稲田のエースは、昨日15回を投げた疲労を全く感じさせない投球。
体をいっぱい使っての伸びのある速球、高速スライダーを投げる。
昨日からの2度目の対戦であるはずの駒大バッターは、手も足も出ない。

駒大エースも立ち直り、切れのある球をキャッチャーミットに放り込む。
手に汗握る投手戦の様相がでてきた。





天気は晴れ。
スタンドは満員。
神様は二チームに最高の状況を作り出してくれた。
時には「甲子園の魔物」が選手を飲み込もうとするのだが、その魔物の出現を抑え、二チームにほんとの力比べをさせているようだった。
二チームの真の力の対決・・・。





6回。駒大の先頭打者が大きなホームランを打ち込む。
1点差。
ここまで逆転につぐ逆転で勝ちあがってきた駒大。
1点差なら、まだわからない。
しかし、早稲田のエースはここでもまだ表情では動じない。


6回、7回と早稲田が点を追加する。
勝負ここであったか。
多くの観客が思ったに違いない。
「早稲田のエースの状態があまりにもいい。
逆転は起こらないのではないか」





しかし、ドラマは最後にクライマックスを用意していた。
神様もようやく重い腰をあげたらしい。





9回、ツーランホームランで1点差。
まだノーアウト。


悲鳴にも似た歓声。
手の汗が滲む。
早稲田ナインがマウンドに集まる。
天を仰ぐナイン。
神様は彼らを見て何を思ったか・・・。



「三振!」

スリーアウト。
早稲田実業、優勝。
クールなエースが顔をくしゃくしゃにする。
駆け寄るナイン。
笑う、駒大エース。
沸き変える、スタンド、実況席・・・・・・・。





甲子園の神は、今年ほど忙しく感じた年はないだろう。
選手の頑張りを感じ、負けない心を感じ、実力を感じた。
白黒をつけたくない、神のココロが多くの試合を緊迫にしたのだと思う。




早稲田のエースは、みんなを信じ、守り、嬉し涙を流した。
駒大エースは、力を出し切ったと、頬を崩した。




甲子園の神は言う。
「今年の夏は短い。
だから熱い、熱い、熱い夏を用意した」
と。





夜、街を歩く。
甲子園が終わった夜は、秋の気配が感じられるほど涼しかった。

「熱い夏」
僕らの感動と、涙と共に終わりを告げたようだ。

|

« 店も店員もコーヒーも・・・まるで蜃気楼のように | トップページ | 人と町と作品の調和を実感する »

コメント

本当に夢中になってみました


でもどちらも立派に戦いきったすばらしい試合でしたね

投稿: にゃんたん | 2006年8月22日 (火) 05時19分

ほんと、最高でしたね!
りょーちんさんのお上手な文でもう一度感動しましたよ♪

投稿: 夕陽 | 2006年8月22日 (火) 12時08分

ほんとに ひさびさに 感動を 巻き起こしましたねー

りょーちんさん コラムニスト みたいやー

多才!!

こんな なにも 関係ない人間が ここまで 感動できる
って ほんま すごい

いつしか めっちゃ 年下になってしまった 甲子園の

「お兄ちゃんたち」

が 今でも とても 大きく 見えました

投稿: まる | 2006年8月22日 (火) 14時28分

>にゃんたんさん

ほんと、立派な戦いしたね。
次の日の新聞に、野球では珍しい二チームが入り混じっての写真が載っていました。ノーサイドの精神でとても気持ちがいいですね。

熱くさせる、いい戦いでした。

投稿: りょーちん | 2006年8月25日 (金) 00時03分

>夕陽さん

ありがとうございます。

僕の周りでも、この一戦に影響受けたのか、「にわか斉藤君ファン」が増えまして・・・。
どれほど野球ファン以外の人にも影響を与えたかですよね。

ほんといい戦いでした。

投稿: りょーちん | 2006年8月25日 (金) 00時04分

>まるさん

ありがとうございます。
コラムみたいになってしまいましたね。
不可抗力です・・・。


ほんとチマタの人も熱くさせてた。
再試合の前の日の試合、下北沢を歩いていたのですが、街の街頭テレビに人が群がる群がる・・・。
こんな光景見たことありません。
たかが高校野球されど高校野球です。
すげえ。

投稿: りょーちん | 2006年8月25日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/3165093

この記事へのトラックバック一覧です: とびっきりの「熱い夏」を用意したのは:

« 店も店員もコーヒーも・・・まるで蜃気楼のように | トップページ | 人と町と作品の調和を実感する »