« カラダとココロのウラハラな温暖化 | トップページ | ふるさとで英気を養いコンディションをあげる »

2006年8月13日 (日)

毎回同じアミダくじに苦戦をする

友人宅に行こうとする。

月に1回は尋ねている、家なのだが・・・。
毎回、きちんと辿りつける気がしない。



改札を抜けると、駅前のパチンコ屋から「マツケンサンバ」が聞こえてきた。
客が店から出て扉が開いたから聞こえたのか、すぐに聞こえなくなった。
僕は友人宅に向かう。





「相変わらず、不安だ」


駅前の通りは一本道で、左手に何本もの同じような路地が出ている。
この「同じような」、「何本もの」が曲者なのである。
このせいで、いつもどこで曲がったらいいのか皆目検討もつかない。

「何故、覚えないのか」
それは、この路地が出る道に問題がある。
路地を抜けると、また大きな一本道に出るのだが、どの路地を抜けてもここに辿りつくのである。
つまり、間違った路地に入ってきたという認識が持てない。


さらにこの一本道が終点ではない。
ここには前述の一本道と同じように、また左手に路地が何本も延びていて、このうちのどれかの路地沿いに友人宅があるのだ。


「覚えればよいではないか」
再度、疑問を繰り返す。
覚えられない理由がもう一つある。
「どの路地も同じようなつくり、同じような背景なのだ」
見渡す風景もほとんど違いはない。
同じような形の家、木、塀・・・。
目印をつけれるものはほとんどない。


ま、言い訳なのだが・・・。





今日も、友人宅へ向かう。


「合っているのかな。この道」
道が僕に対して教えてくれるはずもなく、ただ無言でめんどくさそうに僕の往来を見送っている。
日は暮れ始め、あたりは暗い。
「あいつの家に、昼間来たことあったっけ?」
迷う原因はそこにもあるのかもしれない。


最初の路地を曲がり、一本道に出る。
そして、たぶんここだろうという確信に満たない思いのまま、次の路地を曲がる。

「まるでゴールがわからない、あみだくじだ」




あ、そう。
一番、道を覚えない理由を言うのを忘れていた。

毎回どこで曲がったらいいか悩む、友人宅への道だが、
実は、友人宅に着けなかったことがないのである。
何故か、毎回感覚で友人宅に到着できている。
しかも、戻ったり、行きなおしたりせず・・・。



「ま、毎回着けているし、いっか」
一回着けずに、自分を懲らしめられたら、目を凝らして頭を一生懸命使ってでも覚えるだろう。
それまでは、覚える気は全くない。

|

« カラダとココロのウラハラな温暖化 | トップページ | ふるさとで英気を養いコンディションをあげる »

コメント

サバイバルで なんだか変なところに取り残されてもー
りょーちんさんはー
生還するのでしょーねー

最後の台詞はまさに
サバイバー

「頭の回転が早い」って友人さんが書いてはりましたねー
きっと「生きるための頭のよさ」みたいのがあるんでしょーねー。せやし、今やってはるお仕事もー できるわけでー。

うーん すごい。

なかなかー なれませんよー。

「すばらしい」 BY王様のレストラン

投稿: まる | 2006年8月13日 (日) 03時05分

痛い目みるまで覚える気なしって感覚はよく
分かるな~

人って痛い目に会うと学ぶんですね。


痛い目に会わず毎回辿り着けるように祈っております。

投稿: まどーしゃ | 2006年8月13日 (日) 23時17分

そして毎回その状況が楽しめたほうが面白いかもですねん

投稿: にゃんたん | 2006年8月14日 (月) 00時04分

>まるさん

いっぱいいっぱいお褒め頂いて・・・。
光栄にございます。

頭の回転が速すぎるのも問題でして、
時に自分がついていけないことがあります。
それに、回転しすぎて、オーバーヒートになることもしばしばです・・・。

ま、それにお付き合いしていかなくてはならないなと思っておる、今日この頃です。

投稿: りょーちん | 2006年8月17日 (木) 01時08分

>まどーしゃさん

ありがとうございます。
ほんと、人って駄目ですね。
いや、自分って駄目ですね。

と、思っても覚える気はまだ起きませんが・・・。

はい。痛い目に合わないよう、頑張ります。

投稿: りょーちん | 2006年8月17日 (木) 01時09分

>にゃんたんさん

そうなんですよね。
楽しめたら一番ですよね。

僕は、いつか間違うんじゃないかと、
その「冷や冷や」を楽しんでいます。
それと、自分の感覚がどれだけ正しいのかを。

投稿: りょーちん | 2006年8月17日 (木) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/3038973

この記事へのトラックバック一覧です: 毎回同じアミダくじに苦戦をする:

« カラダとココロのウラハラな温暖化 | トップページ | ふるさとで英気を養いコンディションをあげる »