« 二人を見て初々しく思う、とある日の午後 | トップページ | 深夜・・・、コンビニに行くことにした »

2006年9月20日 (水)

ヤマザキ『ランチパック』を片手に

ヤマザキ『ランチパック』を片手に

暑い日の午後


久々スーツ着用


お昼を食べる時間がなかったので、
駅のホームで、
ヤマザキ『ランチパック・ピーナッツ』
を食べる。

ランチパックなのだから、ランチに食べるのは普通だし、ランチに食べるべきものなのだが、口にして思う。

「なんか侘びしい」

ソフトなパンの食感に、口の中をピーナッツの甘さと香ばしさを感じながら、すぐ前に電車が行きほとんど人のいないホームの上で、ひとりそう思った。

「しかし今日は暑い」

ホームから少し見える青空を見上げる。

2個のうち1個しか食べずバッグにしまい、汗をハンカチで拭いながら電車を待った。

|

« 二人を見て初々しく思う、とある日の午後 | トップページ | 深夜・・・、コンビニに行くことにした »

コメント

『「なんか侘びしい」』

こんな おてんと様の下だと ランチ・ピーナッツは なかな

か 意に かなわないかも…ですね

でも そんな日も りょーちんさんは ネタを書いてる

えらいっす 兄貴っ

投稿: まる | 2006年9月20日 (水) 18時49分

せめて玉子サンドがいいですよね
食べる時間があったら良かったんですけど

投稿: にゃんたん | 2006年9月20日 (水) 23時39分

>まるさん

おう。ありがとよ。

残ったもう一個のパンは、駅に着いてすぐに食べたぜ。
甘くてたるかったけど、まあおいしかった。

しかし、ビル街のおてんとう様の下で食べるもんじゃねえな、あれは。
公園や山にピクニックに行って、いい空気を吸いながら食べたいもんだ。

なんてな。

投稿: りょーちん | 2006年9月21日 (木) 02時09分

>にゃんたんさん

食べる時間があったら、じっくりと座って、美味しいものでも食べたかったですね。

ホームでランチパックを持って立っていたら、なんかこの状況が面白くなっちゃって、ブログに書いちゃいました。

投稿: りょーちん | 2006年9月21日 (木) 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/3511662

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマザキ『ランチパック』を片手に:

« 二人を見て初々しく思う、とある日の午後 | トップページ | 深夜・・・、コンビニに行くことにした »