« 子どもにかき立てられ貪欲になる | トップページ | ダンスのパートナーはスーパーのビニール袋 »

2006年9月 8日 (金)

とある公園のベンチで隣あう二人

とある公園のベンチにて



コンビニでお弁当を買ってきて、お昼をとる。
空は曇っているが、外でとる食事は、気持ちもおいしくさせる。


すぐ隣に、太めのおばさんが、僕と同じようにコンビニで買ってきたものを広げている。
食べる気満々の一所懸命な顔をして袋を開けている。
否応なく気になり、彼女の食べようとしているものを覗いてみることにした。


「えっと、冷やし中華におにぎり、既に食べ終わったヨーグルト・・・」
何を食べるまでもなく、まずヨーグルトを食べたようである。
いつの間に・・・。
胃に粘膜を張るために、早急に食べたのであろうか。
デザートだと考えていた僕には、既に空いた容器は不意打ちだった(食べる順番は人それぞれなのだから干渉する筋合いは全くないのだが)。


やがて彼女は、冷やし中華を食べながら、おにぎりを開けようとしていた。
僕も自分が食べることに集中したいから、なるべく彼女に注目しないようにいると、
彼女は僕に注意をひいてほしいからなのか、素でやっているのか、おにぎりを持ってバタバタし始めた。
おにぎりに巻いてあるビニールを、己のあらん限りの力を使って引きちぎっているのだ。

「あ、おばさん、いやお姉さん・・・」
左手小指のすぐ隣に、
「ここをひく」
って矢印があるんですけど。
言ってあげようか迷っている数秒のうちに、彼女はビニールをかきむしり終わり、素手でおにぎりを食べ始めた。
ベンチには散らばるビニールの欠片たち・・・。



「・・・・・」
食べ方も人それぞれだしね。干渉するべきではないわな。

うんうん。

自分に強く言い聞かせ、食べ終わった空容器を持ち公園を後にする、僕でした。

|

« 子どもにかき立てられ貪欲になる | トップページ | ダンスのパートナーはスーパーのビニール袋 »

コメント

なんともいえない可愛いおば・・・
いや、お姉さんですね

投稿: にゃんたん | 2006年9月 8日 (金) 14時18分

言ってあげたいけど言えないって結構ありますよね。
本当のお姉さんだったらきっと教えてあげた…に1票(笑)

投稿: 夕陽 | 2006年9月 8日 (金) 16時01分

今日おつかれさま~
ここにコメントを残すのは初めだね~
何かとても可愛い感じのブルログなの~

時間になる度に時たま来てコメント残すよ

それじゃ、
明日も楽しい一日ね~


投稿: crystal | 2006年9月10日 (日) 00時12分

>にゃんたんさん

おにぎりのビニールを引きちぎっていた姿をお見せしたかったですよ。
まるでゴジラが東京タワーを引きちぎり、破壊しようとし・・・・・。


言い過ぎました・・・。

投稿: りょーちん | 2006年9月10日 (日) 01時02分

>夕陽さん

はい。お姉さんだったら、手取り足取り、しっかり教えてあげていたでしょう。
残念でした。はい。

投稿: りょーちん | 2006年9月10日 (日) 01時03分

>crystalさん

初コメント、ありがとうございます。
かわいいブログでしょ。
お気に入りでしばらくこのデザインでいます。
内容は・・・・・、
あまりかわいくありません。
ほとんど僕の内容のない独り言ですから。

これからもよろしくお付き合いを。

投稿: りょーちん | 2006年9月10日 (日) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/3363973

この記事へのトラックバック一覧です: とある公園のベンチで隣あう二人:

« 子どもにかき立てられ貪欲になる | トップページ | ダンスのパートナーはスーパーのビニール袋 »