« ヤマザキ『ランチパック』を片手に | トップページ | 女はやみくもにページをめくる »

2006年9月23日 (土)

深夜・・・、コンビニに行くことにした

深夜にコンビニに行く。




ふと、のどが渇き、お腹がすいたのに気づく。
家には、そんな僕を潤してくれるものはなく、コンビニに行くことにした。


深夜に家に帰ってくることはあっても、家から出かけることは滅多にない。
外の空気は秋にしても涼しく、肺に入る空気は少し冷たかった。


深夜にコンビニに行く、なんだか悪いことをしているかのような、くすぐったい実感。
コンビニに向かう道すがら、そんなことを感じた。
辺りの人は寝静まり、通りは「割増」と表示されたタクシー、家路へと向かう自転車に乗った人が目立つ。
昼の景色とは当たり前だが、明らかに違う。




コンビニに着く。
店に入ると、粗雑に置いたダンボールが何個も置かれていた。
本の売り場には、棚に寄りかかり漫画を読む、ランニング姿の若い男性。
店にいるのは彼と僕を含めて3~4名ほど。
みんな何をするでもなく、店の品を見ては物色している。


僕も周りにならって、食べたいものを選ぶことにした。
パンを手にとってはまた思う。

「夜中に食べるって行為も、悪いことしているみたいだな」
一応、健康を考えてパンのお供のジュースは100%グレープジュースにした。


レジに品物を持っていく。
僕が来たのを見計らって、扉からでてくるアルバイトの男性。
「いらっしゃいませ」の言葉もなく、もくもくとバーコードをスキャナして袋に品物を入れていく。
お金を払い、店を出る。

「ありがとうございましたって言われたかな」
思い出せず、店を後にした。




品物が入った袋を振り回しながら、道を歩く。

「夜だな」
当たり前のことをつぶやく。
誰に確認しなくても、路上には黒々とした夜空が広がっていた。

|

« ヤマザキ『ランチパック』を片手に | トップページ | 女はやみくもにページをめくる »

コメント

深夜のコンビニってそんな感じですか
あんまり行った記憶がないのですが
夜中におでんみたら誘惑にうちかつ自信がないですぅ^^;

投稿: にゃんたん | 2006年9月23日 (土) 02時04分

深夜のコンビニ行ってみたいけど怖いですね。
文章から空気感が伝わって来ました。
今ビールが欲しい。です

投稿: 夕陽 | 2006年9月23日 (土) 02時32分

『夜 だな』

なんやろ
か かっこええ~

でも 「なんか悪いことしてる感」を感じとる
りょーちんさん は ぷ ぷぷぷ

ウチは ウキウキ してまいます
昼間にゃー できない とんでも無いかっこうして
夜の 代々木上原らへんを 徘徊したのを 思い出します

でも 下北は にぎやか やったけどなぁ

投稿: maru | 2006年9月23日 (土) 17時01分

>にゃんたんさん

たまたまだと思うのですけどね。
これが、深夜のコンビニの実態と言うわけではないです。

僕が言った時、深夜の雰囲気がそうさせるのか、街も人も粗雑感があるような気がしまして、そこに自分がいると思うだけで、なんかとても楽しかったのです。
悪いことをしているような気がしてね。

投稿: りょーちん | 2006年9月25日 (月) 00時40分

>夕陽さん

女性はいらっしゃらなかったですね。やっぱり。
一人で夜に出歩くなんてあまりしないですものね。

女性がコンビニにいないからなのか、深夜だからなのか、とても男性的なイメージを持ちましたよ、そのときのコンビニに。

投稿: りょーちん | 2006年9月25日 (月) 00時43分

>maruさん

深夜という時間は、味があって好きです。
家にいても、夜遅くまで起きていちゃうしね。
静かだし、夜の長さを実感しているのが楽しいのです。

maruさんは、徘徊していたのですか~。
代々木上原のあたりも静かで深夜歩くのは気持ち良さそうなのですが、女性は危ないので深夜の徘徊はあまりお勧めはできないですよ。

投稿: りょーちん | 2006年9月25日 (月) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/3544229

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜・・・、コンビニに行くことにした:

« ヤマザキ『ランチパック』を片手に | トップページ | 女はやみくもにページをめくる »