« 「1円玉が足りません。皆様ご協力を」 | トップページ | りょーちんのはじめてのおかいもの »

2006年10月20日 (金)

一瞬一瞬に反応し存在する

子供がけたたましい声で泣く。



爆弾についた導火線の小さい火種が、ゆったりと上って行き爆発するのではなく、
点火スイッチと共に、一瞬で爆発した。

僕の周りにいた人は、あまりの音に驚き、一様に同じ顔で、音のした火元を見た。





仕事の合間の昼食を取ろうと、ファーストフード店へ。
隣には、お母さんが子供を4人連れて座っている。そのうちの一番小さい子が、急に泣き始めた。

見ていると原因は、その子のお姉ちゃんが、その子が見ていたオモチャを取り上げたからのようだった。

店内に、けたたましい泣き声が鳴り響く。

しかし、隣にいたお母さんは、周りの客の動揺におくびも見せず、お姉ちゃんのオモチャを取り上げ、そこについていた小さい人形をその子に渡し、残りをお姉ちゃんに返した。

すると、今まで泣いていた子供は、あれだけの声量で泣いていたことを忘れ、あっという間に泣き止み笑顔になり、そのお人形をいじくりまわし始めた。




爆弾が爆発したのが急なら、萎んだのも急。

「なんて現金なんだ」




子供の一瞬一瞬のあり方に感動し、
静かになってよかったと手をポテトに伸ばした。

|

« 「1円玉が足りません。皆様ご協力を」 | トップページ | りょーちんのはじめてのおかいもの »

コメント

てゆーか、お母さんつえー。
4人て、全員そのお母さんの子なのかな。
いまどき、4人もお子様がいると、お母さんはきっと強いんだろうな。
きっとお母さんには、その子がなんでないたのか、お姉ちゃんはどうやったら納得するのか、分かるんだろうな。
お母さんてすごいですね。
私には無理だと思ってしまう、今日この頃です…

投稿: さいこ | 2006年10月20日 (金) 21時11分

>さいこさん

うん。お母さんって、「つえ~」ですよね。

このお母さんも、ほんとすげえお母さんでした。

子どものことは全部心得ているんでしょうね。

俺も、できっかな。
ま、誰もが子育ては「初めて」で経験するわけですから、恐れず、楽しく、責任もってできればいいですよね。

投稿: りょーちん | 2006年10月23日 (月) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/3894958

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬一瞬に反応し存在する:

« 「1円玉が足りません。皆様ご協力を」 | トップページ | りょーちんのはじめてのおかいもの »