« ネオンが異様に瞬くバッティングセンター | トップページ | 僕のバックはブラックホールか »

2006年10月 1日 (日)

僕に向けられた、わけのわからないセリフ

最近お昼はハンバーガーばかりだなと思いながらも、慣習は変えられず、今日も食してしまった後の話。





バーガー、ポテトを食べ終わり、文庫本を読みながらアイスコーヒーをすすっていると、
隣のテーブルの対面に座っていた男性が急にTシャツを捲り上げてお腹を露わにさせた。
彼の前には彼女が座っている。
僕はあまりのことにビックリしたが、彼のお腹を凝視してしまった。


「ほら腹出てきたでしょ」
彼女にそう言ってたるんだお腹を見せる。

「ほんとだね」
彼女は同意のセリフを言う。

「てか、恥ずかしいんだけど」
彼は捲り上げたTシャツを降ろしながらそう言う。

「ほんとだね」
彼女も同意のセリフを言う・・・・・。




彼のお腹が見えるのは、テーブルの位置的に僕しかあり得ない。
つまり、彼にとって恥ずかしい対象と言うのは僕ひとりで・・・。





ていうか、僕が一番恥ずかしいわい。


公共でお腹出して、「腹、出てきたね」じゃねえよぉ。


「恥ずかしいね」は僕に対してのセリフかぁ~。


こっちが言ってやりたいわぁ~。







カップルはまた別の話題に移る。

なんだかね~。

|

« ネオンが異様に瞬くバッティングセンター | トップページ | 僕のバックはブラックホールか »

コメント

普通は恥ずかしくて、だせませんよねえ^^;

投稿: にゃんたん | 2006年10月 1日 (日) 14時06分

なんだかですねぇ。

投稿: 夕陽 | 2006年10月 1日 (日) 17時31分

>にゃんたんさん

ですよね。

僕に見せたかったんですかね・・・。

投稿: りょーちん | 2006年10月 4日 (水) 00時50分

>夕陽さん

ほんと、なんですかねえ~。

恥ずかしい相手は僕かよ~!!
って思った瞬間は、
阿藤海ばりに
「なんだかなあ」って思いましたよ。

投稿: りょーちん | 2006年10月 4日 (水) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/3645874

この記事へのトラックバック一覧です: 僕に向けられた、わけのわからないセリフ:

« ネオンが異様に瞬くバッティングセンター | トップページ | 僕のバックはブラックホールか »