« 僕のアナログ。僕のデジタル。 | トップページ | 秋晴れに誘われたのは僕だけではなかった »

2006年10月14日 (土)

悪魔に魂を売ろうとする男

疲れて眠い時、
まぶたの重さに負けて、ベッドの布団に、コンタクトレンズも外さず潜りこんでしまう時がある。


今日はそんな時。


ベッドに潜る。

枕の弾力性に、布団の心地よい暖かさ。



歯も磨かず、このまま眠りについてしまいたい欲求にかられる。
「このまま欲求のまま眠ってしまったら、さぞ気持ちがいいんだろうなあ」
目を閉じながら、強く思う。

「今」の快楽を求め、身体に悪いことをしていることを顧みないという、なんとも言えない「悪魔に心を売った後ろめたさ」を感じる。

また、
「俺、悪いことしてるんだぜ。悪いことしてても問題ないぜ」
という、ヤンキー的な、誰かに(自分自身でも構わない)アピールしたい症候群にもかられる。




「ああ~。このまま眠りに落ちてしまいたい。いや、寝る準備をしに、起きあがらなくては。いや、もう、身体がいうことを聞かない。いや、気力で起きあがる・・・」



布団は、僕に魔力をかけ、優柔不断な天の邪鬼な男にさせる。

「ああ、このまま眠ってしまいたい」

|

« 僕のアナログ。僕のデジタル。 | トップページ | 秋晴れに誘われたのは僕だけではなかった »

コメント

とてもわかりますね。
そこを日記に書くのは
表現者のセンスを感じました。

ちなみにローリングストーンズの
悪魔を憐れむ歌が頭に鳴り響きました。

投稿: ねろねろ | 2006年10月14日 (土) 07時05分

『「今」の快楽を求め、身体に悪いことをしていることを顧みないという、なんとも言えない「悪魔に心を売った後ろめたさ」を感じる。』

…こないだまで うしろめたさも吹っ飛ばして 魂売ってました~(^^;

でも 結局 悪魔は 自分を 痛める 傷つける…

自虐行為になるんだなとー…おおげさながらも 思いましたー

りょーちんさん 強い!

投稿: maru | 2006年10月14日 (土) 07時14分

魂売りまくりです。
顔も洗わず、歯も磨かず…
リュックしょったまま寝てしまい、リュックの下敷きになって目覚めたことも…
玄関で寝ちゃってお父さんのどぎもを抜いたことも…
みんな一緒~~…じゃないか。

投稿: さいちゃん | 2006年10月14日 (土) 22時30分

>ねろねろさん

ありがとうございます。

疲れと欲求と共に布団に入ったとき、「今のこの状態面白いなあ」って思っちゃいましてね。

眠い眼で書いたブログですから、文章がおかしかったかもしれませんが、どうぞご容赦を。

投稿: りょーちん | 2006年10月17日 (火) 00時31分

>maruさん

はい。頑張って起きて、歯を磨いて、顔を洗って寝ました。
頑張りました。

コメントを書いている、今日も、もう眠くてこのままベッドに吸い込まれそうです。

魔力~。

投稿: りょーちん | 2006年10月17日 (火) 00時32分

>さいちゃんさん

玄関で寝ちゃったんですか~?

さすがにそういう経験はありませんでしたが、コタツの中ではよく寝ました。
あれも魔力です。

ほんとに気持ちよくてね・・・。
ありゃ、止められません。

投稿: りょーちん | 2006年10月17日 (火) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/3797761

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔に魂を売ろうとする男:

» 品川近視クリック [品川近視クリック]
品川近視クリック [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 15時41分

« 僕のアナログ。僕のデジタル。 | トップページ | 秋晴れに誘われたのは僕だけではなかった »