« りょーちんのはじめてのおかいもの | トップページ | 女3人。並ぶ。座る。何を思う。 »

2006年10月22日 (日)

公園にポツンとあるベンチは、こう思った

公園にポツンとあるベンチは、こう思った

公園にポツンとある、一つだけのベンチ。

1時間前にここを通りかかった時は、高校生と思われるカップルが並んで座っていた。

この公園にはベンチが一つしかない。

複数あれば、サラリーマンでも、読書にふける学生でも、ご飯を食べるOLでも座っていて構わない。

しかし、公園に一つしかないベンチだとしたら、そこは「淡い恋愛を育む二人が座っていてほしい」と思う。

それを僕が見ていたいからそう思うのではなく、ベンチ自身がそう思っている気がしてならないのだ。

1時間後、二人がいないベンチを見て、そう強く感じた。

|

« りょーちんのはじめてのおかいもの | トップページ | 女3人。並ぶ。座る。何を思う。 »

コメント

『「淡い恋愛を育む二人が座っていてほしい」と思う。』

あや~

いつも一人くつろぎの場としてる場所に 似てマース(^^;

そか ベンチさんは そう思っているのか…

ぬんぬん

でもベンチさんの気持ちを察するのか 淡い恋愛を育む手伝いをしたいのか… いやいや ただの大人気ない嫉妬心なのか…

若いカポーが来たら そっと立ち退いて 他のまたくつろげるベンチを探しには 行きますね~

ああ 淡い恋… 今からでも ベンチさんの温かみを感じて 育んでみたい… (トオイメ

投稿: maru | 2006年10月22日 (日) 08時12分

公園のベンチはそうかもしれないね

淡い恋愛って、もう照れくさい言葉だけど
なんかほわんとしていいね

投稿: にゃんたん | 2006年10月22日 (日) 23時40分

>maruさん

ベンチがそう思っているのだとも思いますし、この公園の風景としてそうあってほしいなとも思いました。

僕の願望も、ちょっと、入っているかな。

投稿: りょーちん | 2006年10月23日 (月) 23時18分

>にゃんたんさん

「淡さ」って好きなんですよね。
淡いからできることもありますし、「淡さ」から感じることもいっぱいある。それは「濃い」人たちからは感じられないことなのかもしれないし・・・。

揺れる思いだったり、わからなさだったり、もどかしさだったり、不安だったり、交錯する思いだったり・・・。

前に簡単に進み切れない、なんともいえない感じが好きなんです。

投稿: りょーちん | 2006年10月23日 (月) 23時21分

りょーちんさんのこのコメントいいね。
なんかいつも自分が思っていることを言葉にしてもらったような気がします。

投稿: 夕陽 | 2006年10月25日 (水) 00時27分

>夕陽さん

ありがとうございます~。

僕自身が、まだ「淡い」のでしょうかね。
そんな気がします。

投稿: りょーちん | 2006年10月25日 (水) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/3913456

この記事へのトラックバック一覧です: 公園にポツンとあるベンチは、こう思った:

« りょーちんのはじめてのおかいもの | トップページ | 女3人。並ぶ。座る。何を思う。 »