« 止まない雨はない。片付かないダンボールだって・・・ | トップページ | 可愛げも何もありゃしない »

2006年11月 1日 (水)

おなかの肉を掴み走る男がいた

おなかの肉を掴んで走る男がいた。



これが街中なら、怪しく、奇妙に思える行動だが、この男がいたのはジム。
ランニングマシンで走りながら、常に自分のたるんだおなかの肉を掴みながら走っている。
ジムの中とはいえ、おなかを出しながら肉を掴んで走る様は、かなり奇妙であった。




僕は隣で走りながら気になり、視線を男の腹に送る。
男はテレビに視線を送り、映像に頬を緩ませながらこちらの視線を気にせず走っている。




男のこの行動・・・・・。
今回限りのことなら、さほど気にならないが、
僕はこの男とよく遭遇し、そのたびに彼は同じ行動を繰り返している。
しかも、一時だけ掴んでいるのではなく、走っている間(彼は長い時間走っている)ずっと掴みながら走っているのだ。



「おなかの肉を落とそうと、気にしながら頑張って走っているのだろうか?」

その行動はとてもけなげである。
でも、何年も彼を見るが、体型は全く変わっていない。




「やせようと気にしておなかの肉を掴んでいるのではなく、癖なのか?」

そうかもしれない。
もう、癖になってしまって、掴みながらでないと走れないのかもしれない。





彼は今日も、Tシャツを捲り上げ、おなかの肉を掴み走っている。
走り終わる先には何があるのだろうか。
理想の体。それとも・・・。

|

« 止まない雨はない。片付かないダンボールだって・・・ | トップページ | 可愛げも何もありゃしない »

コメント

想像して笑ってしまいました!
このお肉の為に走るのだとモチベーションあげるためでしょうか?(笑)

投稿: 夕陽 | 2006年11月 2日 (木) 00時13分

一歩下がって 映画を見るように周りを見ると 思わず吹き出すような おかしい事って無数にあるわね。漫画みたいで。(笑)

精神的に余裕が無い時は まったく見えないのだけれど。^^;

投稿: はらしょ | 2006年11月 2日 (木) 08時26分

タイトル読んで、以前やっぱりりょーちんさんの日記で
お腹のお肉を掴んでいたカップルを思い出しました
追いかけてきてまで、見せたかったのか?みたいなw

そうではない。そうではないけど
継続して掴んでいるってすごいですね
掴んで走ることもさることながら、
続けて運動しているのに、痩せないんだ・・・という
悲哀の色もあるんですね

でも、どこか応援したくなるようなものを感じます

投稿: にゃんたん | 2006年11月 2日 (木) 15時12分

昔陸上部だったんですけど、おなかの肉を掴むと走ったときになる横腹の痛みを和らげることが出来るんです!

でも、そこまで毎回やってると癖かただの変人ですね。

投稿: タカノリ | 2006年11月 3日 (金) 01時36分

>夕陽さん

そうなのかもしれませんね。

走っている間に、肉が縮んできているという実感をしたいからかもしれません。

よくいらっしゃる方なので、そうすることでモチベーションを保っているのかもしれませんね。

投稿: りょーちん | 2006年11月 6日 (月) 12時29分

>はらしょさん

周りには自分の知らないことがわんさかしています。
人も無数にいますから、興味はつきません。

僕も、自分だけの世界に入っているときや調子が悪い時などは、人のことなど何も見えないときがあります。

常に世界を見渡してられる状況でありたいなと思っています。
それは、ブログを書くためだけでなくてね。

投稿: りょーちん | 2006年11月 6日 (月) 12時36分

>にゃんたんさん

はい。
昔、書きましたね。カップルでおなかの肉を掴んで見せる話。

今回は、「ジム」というおなかの肉を気にせざるを得ない状況での話なので、また興味の度合いが違いました。

彼を見ていると確かに応援したくなります。
おなかの肉を掴まずに走るようになったら、成功なのですかね?

投稿: りょーちん | 2006年11月 6日 (月) 12時40分

>タカノリさん

へえ~。そうなんですね。
そんな効果があったとは、おなかの肉を掴むことに。
今度痛かった時に試してみます。

おなかの肉を掴む男、今日も掴み続けています・・・。

投稿: りょーちん | 2006年11月 6日 (月) 23時02分

あははっ
必死だー!!

でも ジム帰りにビールと餃子と…あー、運動したらおなかすくし、もうダメー!!ばぐばくばく~…

って言うのを
何回も繰り返しているんでしょうかね~

けなげやな~

投稿: maru | 2006年11月 7日 (火) 07時43分

>maruさん

そうなのかもしれませんね。
ジムに行った後は、いつもビール、餃子・・・。

飲めないけど、いい組み合わせに思います。

食べた分、走って痩せようと思っているのかしらね、お肉掴みながら。

投稿: りょーちん | 2006年11月10日 (金) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/4033719

この記事へのトラックバック一覧です: おなかの肉を掴み走る男がいた:

« 止まない雨はない。片付かないダンボールだって・・・ | トップページ | 可愛げも何もありゃしない »