« 電車の中で思いは巡る、巡る。 | トップページ | もどかしい時間はまだまだ続く »

2006年12月11日 (月)

とある文字を考察する

またしても電車の中での出来事・・・。





夕方。

電車に乗り込み、ふと気を抜いて視線を下に落とすと、目の前に立つ女性の携帯画面が目に入った。
彼女はメールを打っていたらしく、
その画面には、

「わたしもこれから家に帰ります」

とあった(注:意識して携帯画面を見たのではないので、あしからず)。






「わたしも」。

「も」か。







「も」という言葉はいい言葉だなと思う。

相手との同調を意味し、同じ行動を、言動を取る事を意味する。

時には正の行動を取る時に付くこともあれば、負の行動(「わたしもしない」)に付くこともあるし、積極的同意もあれば、消極的(相手がそう言うから、ならわたしも)同意もある。

しかし、相手があるからこその

「も」

なのだ。








「わたし『も』これから家に帰ります」

なんて、いい響きなんだろう。

「相手があるって素晴らしいな」
と思う、夜の人恋しい僕でした。

|

« 電車の中で思いは巡る、巡る。 | トップページ | もどかしい時間はまだまだ続く »

コメント

単なる帰宅じゃなくて、家出していた娘と息子が10年ぶりに「私も家に帰ります」だったら、すごいね〜。

投稿: こにぴー | 2006年12月11日 (月) 10時57分

>こにぴーさん

確かにそれだと壮大ですね~。

家に帰って、家族で抱き合って号泣ですね。

投稿: りょーちん | 2006年12月13日 (水) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/4500467

この記事へのトラックバック一覧です: とある文字を考察する:

» 出会いの確率が高いです。 [結婚したいあなたへ]
クリスマスにはぜひ素敵な相手と過ごしていますように! [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 14時44分

« 電車の中で思いは巡る、巡る。 | トップページ | もどかしい時間はまだまだ続く »