« ドナドナ | トップページ | 未だに反抗的な僕 »

2006年12月30日 (土)

まるで夕焼け空のような笑顔

まるで夕焼け空のような笑顔

新幹線から降り改札口に行くと、そこには年配の男性や女性など老若男女の人たちが待っていました。

みんな、電車から降りてくる子供や彼氏や彼女、家族を待ち構えていたのです。

娘に気がついたのか、頬を緩めるお父さん。目をキョロキョロさせている年配のご夫婦。

とてもとてもいい光景でした。






迎えに来てくれた親の車から撮った、夕焼け空の写真です。

空は雄大です。

|

« ドナドナ | トップページ | 未だに反抗的な僕 »

コメント

同じような写真を何日かまえに
日記に載せました。
空っていいですよね。
そうやって、ひいてみるってことは
意外に大事なことですね。

投稿: ねろねろ | 2006年12月31日 (日) 01時00分

故郷の夕陽とご両親に迎えられてよい新年をお迎えくださいね。

投稿: 夕陽 | 2006年12月31日 (日) 13時27分

>ねろねろさん

空を見るっていいことだと思いました。
下を向いてじゃ、空は見れないですからね。
常に上を向かなくてはいけない。

自分の気持ちが落ち着かないときは、上を見上げようと改めて思いました。

投稿: りょーちん | 2007年1月 5日 (金) 12時29分

>夕陽さん

故郷の夕陽は、山に囲まれていて、東京で見るそれとは趣が全く違っていました。

空を大きく見れるこちらの夕陽のが、やはり好きです。

投稿: りょーちん | 2007年1月 5日 (金) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/4734809

この記事へのトラックバック一覧です: まるで夕焼け空のような笑顔:

« ドナドナ | トップページ | 未だに反抗的な僕 »