« まるで夕焼け空のような笑顔 | トップページ | 2007個は食えなかった »

2006年12月31日 (日)

未だに反抗的な僕

未だに反抗的な僕

夜遅くにお袋が、
「イルミネーションが綺麗なところがあるから行こう」
と言う。

こんなに寒いのに、こんなに夜遅くなのに行こうと言う。



お袋は極度の寒がりで、むしろ、僕らが誘っても
「寒いから行かない」
と言う側なのに、今回は繁く誘う。



「眠いからいいよ」
コタツに、顔以外は全てすっぽりと入り込んだ僕が言う。

「ほんとに綺麗なのよ」
何枚も着込んだ上に、さらにコートを羽織っているお袋が言う。



僕は内心思っていた。
「田舎のイルミネーションなんて、チンケなものじゃないの。新宿とかお台場のはすごいんだから」
口には出さずも、そんな気持ちが心の中にあった。

それに、ご飯を食べた安心と移動の疲れが眠りを誘い、行くのを躊躇させていた。

「行くよ!」
コートを着終わったお袋が、強くそう言う。

「うーん」
しぶしぶ、コタツから抜け出す僕。





「寒い!」
外は凍てつく寒さ。
慌てて車の中に駆け込む。

運転しながらも雄弁なお袋。
「ほんと綺麗なんだから」

期待は全くなかったが、そこまで言うんだからと適度な期待を感じながら車に揺られる。





「ほら、前に見えるでしょ」
お袋の言葉に反応し前を眺めると、

「わぁ」
白く淡い光の束が眼前に広がって来た。

「すげぇ」
徐々に見えてくるその光景は、なかなかどころかとても綺麗で見応えがあった。





「車から降りて見てきなさいよ」
お袋は降りる気はないらしい。

寒い中、車から降りイルミネーションに近づく。

真っ暗な暗闇の中で光るイルミネーション。

「なかなかのもんじゃない」
と感嘆し(東京のそれより、むしろ綺麗だった)写真を撮り、慌てて車の中に逃げ込んだ。

「寒い!」

「綺麗だったでしょ?」
お袋が笑いながら言う。





「なかなかだね」
コタツにくるまっていたら見れなかった、このイルミネーション。
口うるさいお袋だが、まあ感謝だなと思う、天の邪鬼な僕だった。

|

« まるで夕焼け空のような笑顔 | トップページ | 2007個は食えなかった »

コメント

わぁ綺麗!
お母様はりょーちんさんに見せてあげたかったのね。

投稿: 夕陽 | 2006年12月31日 (日) 17時32分

私もこのイルミネーション見たよ☆
駅に弟に迎えに来て貰った帰りに。。。

すごくきれいで私もびっくりでした♪
都会で見るよりも周りの余計な光がないから綺麗なのかもしれないよね。

でも、これ、いつまであるんだろう(笑)

投稿: こばち | 2007年1月 3日 (水) 13時51分

>夕陽さん

ほんと綺麗でした。

母に教えてもらわなければ知らなかった場所ですから、見せてもらえて、ほんと感謝です。

投稿: りょーちん | 2007年1月 6日 (土) 22時07分

>こばちさん

こばちさんも見たんですね。

確かに、周りに余計な光がないから、光だけぼわ~と浮かんで綺麗なのでしょうね。

寒くなかったらもっと見たかったんだけど・・・。

暖かくなってもやってないですよね。

投稿: りょーちん | 2007年1月 6日 (土) 22時14分

もしかしてここ「戸◎」?
この間、母の田舎、篠ノ井に行った時に見たような・・・?

って違っていたら失礼。
明けましておめでとうございます〜

投稿: yuhki | 2007年1月 7日 (日) 21時12分

>yuhkiさん

うんとね、ここは僕の地元の長野県の佐久市にあるところです。
会社の庭をイルミネーションにしていてね。
すごいんです。

あ、明けましておめでとうございます~。
今年もどうぞよろしくお願いしますね。

投稿: りょーちん | 2007年1月 7日 (日) 23時12分

あ、やっぱり違ってたか・笑

長野は東京より寒さレベルが俄然違いましたね。新鮮。
また東京コメディ見に行きますのでよろしく御願いします。

投稿: yuhki | 2007年1月 8日 (月) 19時52分

>yuhkiさん

yuhkiさんが見たところも、きっとキレイなところなんでしょうね。

は~い。是非東京コメディストアにまた来てくださいね~。

投稿: りょーちん | 2007年1月 9日 (火) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/4743510

この記事へのトラックバック一覧です: 未だに反抗的な僕:

« まるで夕焼け空のような笑顔 | トップページ | 2007個は食えなかった »