« 憂鬱な空と気分にさようなら | トップページ | そして誰もいなくなった »

2006年12月15日 (金)

おい筋肉、どこまで行ける。

久々にジムに行った。




体の調子のせいにしたり、冬の寒さのせいにしたり、時間がないせいにしたり・・・。
言い訳を言えばキリがないが、誰にたいして言い訳しているのやら。
ちょっと丸くなったおなかに言っているのか。



久々のジムは、クリスマスのイルミネーションや飾りでいっぱいだった。
トレーナーの方もクリスマスの格好をしているのかなと思ったが、そこまではさすがにしていなかった。



マシーンに向き合い、気合を入れる。



「ま、腕立て伏せや腹筋はしてたし、前と同じメニュー、できるでしょ」
毎度ながら、甘かった。

メニューはこなせる。
ただ、体にしみこむ疲れは、ただものではない。


「久々だから、無理せず・・・」
自分にそう言い聞かせ、ペースを落とす。





周りの人たちは、Tシャツを汗に染めて、懸命に前を向いて走ったり、マシーンを動かしたりしている。
夏へのモチベーションではなく、来る正月に向けて体を絞っているのか。
それとも趣味なのか、惰性なのか、ストレス発散なのか。

理由は何でもいい。
体を動かす。
これはなんとも気持ちがいい。






僕は・・・。

来る来年、来る明日のために体を動かす。

体を自分の意のままに操れる自分になれるっていいじゃない。
ジムを通して、そういう自分でありたい。





自分のおなかだけでなく、体全身にそう話しかけた。

|

« 憂鬱な空と気分にさようなら | トップページ | そして誰もいなくなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/4561287

この記事へのトラックバック一覧です: おい筋肉、どこまで行ける。:

« 憂鬱な空と気分にさようなら | トップページ | そして誰もいなくなった »