« 小さな窓から、大通りを伺う女性 | トップページ | 白黒つける。いや白茶黒つける。 »

2007年1月12日 (金)

布団の中。「ふと」考える

お布団の中

凍えた手を温める。

口の中を膨らまし、
「はぁ」
と、暖かい息を吹きかける。

息が吹きかかった手は、心なしか温かそうに見えた。
でも、すぐにまた冷たくなった。

また吹きかけるを繰り返す。

と、ふと思った。

「息が温かくなるなんて面白いな」

普段、息の温度など気にせずに過ごしている。
口の中でどのように温められるのかわからないが、なんか面白いと感じた。

僕の冷え性の手は、まだ温まらない。

でも、そんなことを考えていたら、いつの間にか、眠りにおちてしまった。

|

« 小さな窓から、大通りを伺う女性 | トップページ | 白黒つける。いや白茶黒つける。 »

コメント

冷え性にはやっぱ養命酒でしょう!

投稿: ばっとまん | 2007年1月12日 (金) 18時32分

このところ毎日寒いですね。
同じ息なのに
温めようとする気持ちの時と
冷まそうとする気持ちの時と
感じ方が違うのが不思議ですね。

投稿: riri | 2007年1月12日 (金) 22時49分

>ばっとまんさん

そうですね。
近々買ってみようと思います。

その前に生姜湯を買ってみました。

ぽかぽかします。

投稿: りょーちん | 2007年1月16日 (火) 00時10分

>ririさん

ほんとですね。
自分の体内で(口内で)冷たくしたり温かくしたり・・・。

人間の体ってすげえやって思いました。

投稿: りょーちん | 2007年1月16日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/4894961

この記事へのトラックバック一覧です: 布団の中。「ふと」考える:

« 小さな窓から、大通りを伺う女性 | トップページ | 白黒つける。いや白茶黒つける。 »