« 徐々に秘密が明らかにされていく | トップページ | 「人生」はうまいこといかなくても、うまいこといっていると思っちゃう。 »

2007年1月19日 (金)

僕がボーズになった訳(仮)

いろんな人に会う機会が増えた昨今。
僕に会った人ほとんどの人が聞くことがあります。




「りょーちんは何で坊主なの?」




坊主にしているのに理由なんてあるかい~!!
しゃらくせい~!!





と、問う輩を追い払えばいいところですが、
そんな性格ではないので、いつも

「うんとね。話は長くなるのだけど・・・」
と、お話させて頂いております。




と、その話をしてまたやってきた人に、

「りょーちんは何で坊主なの?」
とまた聞かれます。




しゃらくせい~。
今、こちらのご婦人に説明したばかりだい~。
おめえなんぞに説明する値打ちもあるもんかい~。





と言うことはできませんから、

「うんとね。何でボーズかというとね・・・」





永遠終わりません。





なので、この場を借りて、僕が坊主になった訳をお話しようと思います。
もう聞いたという方は、耳をふさいでいてください。







僕が坊主になった訳・・・。



諸説あるが、僕が覚えている限りのことをここでお話しましょう。




あれは、そうね、5年か6年も前のことですかね。
僕は東京コメディストアではなく、他のグループで即興芝居のパフォーマンスをしておりました。
その頃は、まだ髪はうすくはありましたがフサフサしておりました。
(注:昔から髪の毛が薄かったのでございます。思春期の頃はそれで大変苦労いたしました。・・・と、この話もまた長くなるので別の機会に)




ある練習の時に、そのグループのメンバーがしきりに
「りょーちんは坊主が似合うよね」
と言ってくるのです。

似合うと言われれば嬉しくなるのが心情。
「そう?」
まんざらでもない顔で言い返す。

「今度バリカン持ってくるから、坊主にしよか」
彼もまんざらでもない顔でそう言い返す。

と、ここまでは本気ではない話だと受け答えていたら、次の練習・・・。




「じゃあ、坊主にしよか」
と、バリカン持参で、奴はやってきたじゃありませんか。

他のメンバーも同意していたかのように、周りを取り囲みます。

「へ?へ?本気?」

メンバーの顔は本気と書いて「マジ」です。

「じゃあ、やる?」
今流行の半疑問形で周りのみんなに問いかける僕。

新聞紙をひいた前に座らされ、僕の頭にバリカンが入れられる。



ウイ~ん。



あぁれぇ~。



と、言う間に僕の髪の毛はなくなっていってしまいました。






と、ここまでは序章。





その断髪式の近々、即興芝居のライブが控えていたのです。
そこでお客さんの前でお披露目。
ライブ会場ではお客さんにわからないよう帽子で隠し、いざ本番。


「今日から坊主になりました。りょーちん!!」
というMCの声と共に、お客さんに披露。



わあ~。



すごい歓声と拍手と共に、僕の坊主は大きく受け入れられました。


と、ここで舞台上からプロデューサーのI氏の顔が見える。
グーサインを僕に送っている。

「??」

あとで聞いたところによると、このI氏がメンバーに指示し坊主にさせたとのこと。
してやられました。






と、そういう経緯で、坊主になったわけなのです。
その後、自分がすごく坊主が似合うと判断し、薄い髪という理由もあり、ずっと続けているわけです。
伸ばし方を忘れてしまったので、し続けているという諸説もございますが。




ね。長いでしょ、話。



これを話したからって、
「へえ~」
で終わってしまうことなのですが・・・。





役によっては、これから伸ばしていかなくてはいけないのですが、
それ以外はこの髪型を保っていこうかなと思っております。


「りょーちん」=「坊主」

だからね。





これからもどうぞ「坊主りょーちん」をよろしくお願いします。

|

« 徐々に秘密が明らかにされていく | トップページ | 「人生」はうまいこといかなくても、うまいこといっていると思っちゃう。 »

コメント

そうだったのね(^O^)/
教えてくれてありがと~
よく似合っていますよ~
髪が無くてもかっこよくてうらやましいです。

投稿: riri | 2007年1月20日 (土) 02時18分

久しぶりにここに来て、ぽんぽんと過去の君の小説を読んだよ!
日記じゃなくて小説!!
そう呼びたくなるような文章に、感動したんだよね!!
普通の人にはないものをやっぱりもってルね!

普通の日記って今日はナにあって、とかそんなんで、
長たらしいと、読む気をうせる(読むの苦手だから)
でもね
りょーちんのは小説のように日常を振り返りかかれているので、
ものすごく感動したよ!!
そしてどんどん読めた!(普段読む人じゃないのに)

そして素敵な表現をしてる!
やっぱりこうゆうのって才能だな!!

私と会ったときは坊主だったわ!

投稿: ますみっきー | 2007年1月20日 (土) 09時38分

なかま、なかま。坊主なかま。

投稿: ジェー | 2007年1月20日 (土) 15時50分

そういう似合うスタイルをすすめるのも
そのIさんのお仕事のうちなんでしょうね

本当ににあうんだもん
抗いようがないです

投稿: にゃんたん | 2007年1月20日 (土) 23時25分

うんうん、りょーちん坊主、ちょ~似合う☆
基本的に坊主頭は好きですが、似合っちゃうのはほんとにカッコイイ、飾らなくてもまんまでカッコイイ人だからすごいにゃん♪
りょーちんの坊主、すごい好き☆
これからも坊主でいてね♪

投稿: よーこ | 2007年1月22日 (月) 00時53分

>ririさん

そんなお褒め頂かなくても・・・。
照れます。はい。

ririさんを始め、こんなにも坊主りょーちんが好評だとわかり、嬉しい限りです。

投稿: りょーちん | 2007年1月25日 (木) 01時39分

>ますみっきーさん

あら。
ありがとうございます~。
読みやすいと読んでくださったなら、何よりです。うれしいです。

これからも自分の感じるまま書いていきますので、どうぞご贔屓に。

そうですね。ますみっきーさんにあった時にはもう坊主だったんですね。
坊主、長いなあ。

投稿: りょーちん | 2007年1月25日 (木) 13時48分

>ジェーさん

わ~い。なかまなかま。

これからも同士、よろしく。

坊主同盟(ダサいから名前考えます)築いて頑張りましょう。

投稿: りょーちん | 2007年1月25日 (木) 13時53分

>にゃんたんさん

I氏は「そんなこと言ったっけ」と、もう忘れていますが、とても感謝しています。

似合う髪形を見つけれたというのは、僕にはとても大きなことでした。
コンプレックスの塊だったからね。

投稿: りょーちん | 2007年1月25日 (木) 13時56分

>よーこさん

ありがとうございます~。
これからも坊主でいますよ~。

べた褒めで、照れます・・・。
はい。

投稿: りょーちん | 2007年1月25日 (木) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/4991996

この記事へのトラックバック一覧です: 僕がボーズになった訳(仮):

« 徐々に秘密が明らかにされていく | トップページ | 「人生」はうまいこといかなくても、うまいこといっていると思っちゃう。 »