« 白黒つける。いや白茶黒つける。 | トップページ | 「突然・・・」 »

2007年1月15日 (月)

自分で自分にルールを課す

夕食。

レストランにて。

隣で家族連れがご飯を食べている。
その後食べ終わり、お父さんはタバコを、お母さんは食後のコーヒーを、男の子はデザートのケーキを食べていた。
そのケーキは、皿の上に載せられて、ケーキの周りには生クリームが添えられていた。

その生クリームを、男の子は丁寧にフォークで薄くすくって食べる。
生クリームが食べ終わることを嫌がるように、それをいとおしむかのように食べる。

その姿がとてもかわいらしく、自分もそんなことがあったなと、懐かしんだ。





「自分にルールを作る」





ポッキーを食べる時、一本一本、まずチョコレート部分を舐めて全部食べ、プリッツ状態にしてからそれを食べる。

ヤクルトは一本の量が少ないから、蓋の真ん中に爪楊枝で小さい穴を開けて、吸うように飲む。

細長いクッキー生地の真ん中の溝にチョコレートが挟まっている、ブルボンの菓子。
まず、クッキー生地を前歯でカリカリと食べ、チョコレートだけを残し、それを後で食べる。

などなど。






小さい頃はお菓子を食べるということは、大イベントだったから、それを一つ一つ楽しむように遊びながら、食べていた。

自分でルールを作り、時には
「負けたぁ~」
と自分で自分をいさめ、

「勝ったぁ~」
と、自分を持ち上げていた。

何でも遊び道具だったし、何でも楽しかったのだ。







男の子はケーキを全部食べ終えたようだ。
隣で無言でそれぞれの空間にいる両親は、それを見計らって席を立った。

僕はスパゲティの麺を巻き取るのに無我夢中でいた。


|

« 白黒つける。いや白茶黒つける。 | トップページ | 「突然・・・」 »

コメント

オレオは、ココアクッキー1枚ははがす。
ヤクルトは、逆さまにして、おしりに歯でちぎってちっちゃい穴をあけて飲む。
とんがりコーンは指にはめてから。

いろいろやりましたね。

投稿: さいちゃん | 2007年1月16日 (火) 00時20分

自分の人生に自分でルールを課す
そして達成する。
それを出来る人に私はなりたい。

投稿: ねろねろ | 2007年1月16日 (火) 22時44分

わたしの食べ物食べるときのこだわりは。。。

コーヒーゼリー:ミルクとゼリーをぐちゃぐちゃにまぜて食べる

親子丼:ご飯と鳥と卵をぐちゃぐちゃししてから食べる

私はとにかくまぜこぜが好きですwww

投稿: waka | 2007年1月17日 (水) 00時14分

>さいちゃんさん

僕もオレオはそうやって食べたことあるよ。
中のクリームだけ先に食べたこともあったなあ。

自分流の食べ方ってあるよね。
人には理解されない食べ方も。

投稿: りょーちん | 2007年1月20日 (土) 00時34分

>ねろねろさん

僕もそうありたいですね。

自分の目的を達成していきたい。
そう願い、そうします。

投稿: りょーちん | 2007年1月20日 (土) 00時36分

>wakaさん

ごちゃごちゃに混ぜて食べるのが美味しいんだよね。
同感です。

投稿: りょーちん | 2007年1月20日 (土) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/4933538

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で自分にルールを課す:

« 白黒つける。いや白茶黒つける。 | トップページ | 「突然・・・」 »