« 「人生」はうまいこといかなくても、うまいこといっていると思っちゃう。 | トップページ | どうもこれを一生やり続けるらしい »

2007年1月22日 (月)

花束は無事に届けてくれましたか?

先日、友人の合唱団のコンサートに行ってきました。
合唱を聞きに行くなんて、久方ぶり。
高校の時の文化祭以来じゃないかしら。






会場に向かう途中、花屋を発見したので、友人のために買うことにしました。
店員さんは年配の男性で、ずんぐりむっくりしており、
頭のサイズに合わないキャップを頭にちょこんと乗せておりました。

「ん?花屋さんというより、花の仲介をする人のようだな」

この人の花束センスを信じていいものかと、不安になりました。



「あの、友人に花束を持って行きたいのですが・・・」

「あいよ。じゃ、チューリップを基本に作るがいいかね」

有無を言える状況と、時間もないので、

「はい。お任せで」。



おじさんは不器用そうな手を器用に動かし、花束を作ってくれました。

「おじさん、店の中をもっと綺麗にしたら流行ると思うよ」
心の中でそう思い、店をあとにしました。
開演時間をもう回っています。






会場は、僕が思い描いた物よりもはるかに大きいところでした。

「こんなところにこんな建物があるなんてな」
僕の知らないことはまだまだいっぱいあります。

受付の人にホールへ入る入り口を確認し、中に入りました。
(受付の人は緊張していて、僕にまで伝染してきました)

歌はまだ始まっておらず、団員の方が大きなステージに雛壇に並ばれていて、指揮者の登場を待っていました。

僕は後ろの席に座ります。

と、ステージに指揮者が登場してきました。
モーニング姿のりりしい感じの指揮者です。

だが、

「顔が見れない」

指揮者どころか、団員の方の顔も見れません。

「遠すぎたか」
目が悪いため、コンタクト越しでもきちんと見えません。

今さら動くことも出来ず、動ける体勢でもなく、歌は始まります。

「おとなしくするか」
花束を隣りの席に置きました。






ハーモニーの効いた素晴らしい歌声が僕に聴こえてきます。

それを聴いている僕の顔はしかめっ面です。

周りのお客さんは、
「この人はどれだけつまらない思いをしているのだろう」
と、思っていたことでしょう。

いえ、違うのです。

「顔が見れん」

目をなんとか凝らして、細めて見ていたのです。

「友達がどこにいるのかも見れん」

何のために来たのやら。






「僕は表現している姿が見たい!!」






待ちにまった休憩が入ります(入るとは知らなかったのですが)。

慌てて、前の席へ。

さて、後半。






合唱とは言いますが、あふれ出てくる表現は、人それぞれなのですね。
声は皆で合わせていますが、体の動かし方、声の出し方、顔の表情がそれぞれ・・・。
歌以上に、とても楽しめました。

年配の女性が前を見据えて堂々と歌う姿。
年配の男性が、体を前に横に揺らし、声を出す姿・・・。

それが合わさって、それぞれの個性が合わさって合唱になるのだなと、改めてですが、勉強になりました。






それでも途中・・・。
朝が早かったことも災いし、眠くなり・・・。
カクン、カクンとした時間もありました。

でも、前に座っているので、頑張っておりましたが。






受付の人に花束を託し、会場をあとにしました。
(今度もあたふたと緊張をされています)

僕を挟むように、会場にいた方々が歩いています。
さっきの歌のこと、演奏のこと、話しているのでしょうか。

僕も一緒に歩く連れがいたら、
「あの人よかったね。あの人の動き、すごかったよね。指揮者の人の誘導の仕方すごいね」
なんて話していたでしょう。

そう。終わったあとに感想を言い合うのも、また楽しいものです。






来る前に降っていた雨がまた、ポツポツしてきました。
僕は傘をさそうか迷っています。







追伸
受付の方、ありがとうございました。
友人から、無事花束が届いたと知らせがきました。

|

« 「人生」はうまいこといかなくても、うまいこといっていると思っちゃう。 | トップページ | どうもこれを一生やり続けるらしい »

コメント

花束、届いてよかったですね。
私は、実は6年間声楽部でした…が、合唱の人たちって、気持ち悪いと思われがちで…確かに、そういう人もいるしね。私も、なんか、独特で変だなって思うことあります…
りょーちんさんは大丈夫でした?

投稿: さいちゃん | 2007年1月23日 (火) 00時07分

>さいちゃんさん

気持ち悪いとは全く思わなかったですよ。
表現の仕方が独特だな、面白いなあって思いました。

歌を一生懸命歌っている姿勢にはとても共感しました。
好きなんだなあって。

投稿: りょーちん | 2007年1月26日 (金) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/5033393

この記事へのトラックバック一覧です: 花束は無事に届けてくれましたか?:

« 「人生」はうまいこといかなくても、うまいこといっていると思っちゃう。 | トップページ | どうもこれを一生やり続けるらしい »