« 体がポカポカになるのには訳がある | トップページ | スイカとパスネットを使うようになってから見なくなった物 »

2007年2月11日 (日)

2007年2月10日午後10時18分47秒

DVDを返しに行こうと家を出たところで、雨がポツリポツリと落ちてきた。
いつもなら、

「まあ、大丈夫だろう」

と、家に戻らずに直行してしまうのだが、洗濯物が干しっぱなしということもあり、家に戻ることにした。



乾いていない洗濯物を取り込み、カーテンのレールにかけて、再度、傘を持って出かける。
雨は止んでいた。

「まあ、持っていくか」

と、片手に青い袋に入った観ないで返すことになったDVD、片手にビニール傘を持って出かけた。



冷え性の手が冷たいから、途中でDVDが入った袋を左腕の脇に挟み、ビニール傘の取っ手をジーンズのポケットに挟んで、両手を緑のダウンジャケットのポケットに入れた。

「器用やな」

顔以外は全て衣類で包まった自分を見て、そう思った。



ビデオ屋に行き、店頭の返却ケースに袋ごと投げ入れ、店を後にする。
観ないで返した「なんだかな」感を感じたが、しばらく歩いたら忘れた。



お腹が空いたので、コンビニに寄る事にした。
朝、昼と米を食べていないので、米系が食べたいなと思った。
弁当、おにぎりが並んだコーナーを行ったり来たりする。

結局、発芽米弁当にコールスローサラダをつけてレジに並んだ。
レジには僕と同じように、弁当を抱えた人が何人もいた。
僕のお弁当は、他の人のお弁当よりも小さく可愛らしかった。

「女の子みたいだな」

と思ったが、食が太い細いは性別に関係ないなと思い、すぐに思いなおした。



会計を終え、店の外に出る。
僕のそれを待っていたかのように、雨がザアザア降りになっていた。

「傘を持ってきて良かったな」
と思ったが、しばらく歩いて、

「あ、コンビニに寄らなかったら、降られることもなかったな」
と思った。



どのように思おうと、今の僕には、
「洗濯物が濡れなかった」という事実と「僕が傘に入りながらも緑のダウンジャケットが濡れている」という事実、「夕飯は発芽米弁当」だという事実があるだけだ。

そしてこの雨は雪に変わらず、間もなく東京には「初雪なしの記録を更新する」という事実が加わる。

|

« 体がポカポカになるのには訳がある | トップページ | スイカとパスネットを使うようになってから見なくなった物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34181/5295225

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年2月10日午後10時18分47秒:

« 体がポカポカになるのには訳がある | トップページ | スイカとパスネットを使うようになってから見なくなった物 »