2007年2月18日 (日)

今日でこちらの更新は終わります

こちらでもブログをチェックしてくださる皆さん、ありがとうございます。

こちらのブログは、今日で更新は終わりますが、僕の過去のブログとして閉じずに残しておくことにいたしました。

僕の過去に書いたものに興味のある方、どうぞ読んでみてください。

今後とも、りょーちんブログ、よろしくお願いいたします。



現在更新中のブログは、
りょーちんのIROIRO BLOG」です。

こちらをよろしくお願いいたします。

2007年2月18日
りょーちん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

重要なお知らせ~!!

「時々ブログ見れないときがあるよ~」

「コメント書けないよ~」

「携帯から見れないよ~」

「りょーちん自身がパソコンから見れないときがあるよ・・・」





・・・と、皆様からクレーム、励ましを頂き、私りょーちん、一念発起をしまして、新たにブログを開設することにいたしました。
ひとまず落ち着くまでは試験的です。

今まで一年間の「りょーちんのごったくブログ」。
この歴史を捨て去るのも辛い選択ではありましたが、より多くの方に読んで頂けるブログ作りを決意し、その歴史に終止符をつけることにいたしました。
今まで「りょーちんのごったくブログ」を愛してくれた皆さん、どうもありがとうございました。



僕りょーちんは、只今より、「りょーちんのIROIRO BLOG 」としてリニューアルいたします~(仮・試験的)!!



ま、対して変わっていませんが、もともと「ごったく」とは「いろいろ」に近い意味の長野の方言。
今までもこれからも僕の思った「いろいろ」なことを書いてきましたし、書いていくことにしています。
なので「いろいろ」。



ローマ字にしたのは、わかる方にはわかるかもしれませんが、

「IROIRO」
「ISAKARYO」


そう。「いさかりょう」をローマ字にすると、両端と真ん中で「IRO」となるので、「IROIRO」とローマ字表記にしました。

種明かしをするようで、しなくてもよかったんじゃんと皆さんに言われそうですが・・・。





とまあ、そんな理由でこのブログ開設しました。
携帯からも見れます。
引き続き、このブログが定着するまではこの「りょーちんのごったくブログ 」にも記事を載せていきます。


どうぞこれから「りょーちんのIROIRO BLOG」をよろしくお願いいたします。


りょーちん


2007年2月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

客ではない。演じる!!「お知らせ」

さて、一部の方にはお知らせしていますが、この度、劇団桃唄309という劇団に客演することになりました。



「トレインホッパーズ」



“トレインホッピング”というのは、走行中の電車に飛び移りながら旅行をすることだそうです。
「エデンの東」でジェームズ・ディーンがお母さんに会いに貨物列車の上に乗って向かうシーンが思い出されますが・・・。
あれは違うか。
今でも行なわれているそうですよ。
危険ですよね。
スタントマンじゃないんだから。


おっと、話がずれました。
僕が出演するという話です。




「3月14日(水)~18日(日)まで」



来月の14日からです。
14日といえば「ホワイトデー」ですね。
あれ、マシュマロの会社が一番最初に始めたんですってね。
「もらったチョコを白いマシュマロに包んでお返ししましょう」
なんて、甘い言葉で。
なかなかこれおいしくて、去年も自分用に買いたくなってしまったくらいでした。



・・・と、公演の場所ですが、



「中野 ザ・ポケット」



中野駅にあります。
中野には思い出が・・・・・、





ブログが終わりませんので、ここで公演の詳細!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

劇団桃唄309
「トレインホッパーズ」
http://www.momouta.org/products/200703THops/


戯曲・演出 長谷基弘


吉原清司 森宮なつめ 嶋村太一 バビィ
吉田晩秋 山口柚香 佐藤達 貝塚建 國津篤志
北村耕治 伊坂亮 (東京コメディストアジェイ) 
服部健太郎 (タテヨコ企画) 奥野磨記


3月14日~18日
中野ザ・ポケット
http://www005.upp.so-net.ne.jp/thepocket/


前売、予約:3,000円
当日    :3,400円
学生    :2,000円
小中高生 :1,000円


タイムテーブル
14日 19:30
15日 14:00 19:30
16日 19:30
17日 14:00 19:30
18日 12:00 16:00
(開場は30分前です)



チケットのご注文は下記のチケットオンラインからお買い求め頂けます。
どうぞお早めに。

http://www.momouta.org/mts/200703THops/?who=isaka




それではお待ちしております。


りょーちん

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年2月 5日 (月)

甘党諸君に捧ぐ。「コンビニに行ったら、…」

甘党諸君に捧ぐ。「コンビニに行ったら、…」

稽古帰りにコンビニによる。

「疲れた身体に甘い物を」
と、チョコクレープを買うことにした。

会計を済ますと店員さんが当然のように
「袋にお入れしますか?」
と聞いた。

一つだからと、当然のように僕も
「入らないです」
と言った。

肩に掛けたバックは稽古着でパンパンで、チョコクレープを手に握りしめて帰る。

歩く。

チョコクレープを握りしめた自分を見る。

「俺はどれだけチョコクレープ大好きなんだ」

家に帰ったら一目散に食べる、もしくは途中で歩きながら食べてやる、
そんな勢いの甘党野郎に見えた。

「袋に入れてもらえばよかった…」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月31日 (水)

みどり星人、今日もどこへ行く!?

070126_2153_2 























去年から愛用している、緑のダウンジャケット。
大好きな緑色、軽い素材、暖かさ抜群と、まずいところが全くないので、
冬はこればっかり着ている。


なので、
僕は冬になると、



「みどり星人」



になる。






昨日も東京コメディストアジェイのミーティングに行ったら、メンバーに
「みどり星人だ」
と言われた。


「ああ。そうだよ。みどり星人です」
しかも昨日は、ジャージも淡い緑色だったから、みどり星人以外何者でもなかった。





さあ、みどり星人は今日も行く。



今日は千歳烏山、明日は原宿。
どこに出没するかはお楽しみ。


さあて、遅い昼食を取るか。
みどりのサラダに、グリーンカレー、野菜の青汁。
そして、出かける前にお風呂だ。
入浴剤は緑色になる「バスクリン」。




う~ん、




みどり!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月27日 (土)

道草

稽古場へと向かう。





乗り慣れない京王線に電車が来たまま乗り込んだら、止まってほしい駅を通過していってしまった。

再度戻り、稽古場の最寄り駅で気をつけて降りる。





途中、ナチュラルローソンで飲み物を買っていく。
レジに行くと、前に会計していたおじさんが、

「ナチュラルローソンってなんだ?」

と店員さんに聞いていた。

店員さんは何事か答えたが、その答えが自分の気に召さなかったようで、グチグチ言いながら店を出て行った。





その後、小腹空いたようにと、パン屋に行った。
揚げアンパンをトレイに載せ、レジに行き会計をする。
1000円札を渡し、お釣りをもらう。

と、その時、店員さんが「880円お返し」と言うところ、

「ほっぱくはちじゅう円のお返しです」
と、途中で顔を赤らめながら笑って言った。

僕も笑って

「はっぴゃくはちじゅう円ね」
と、店員さんに行った。





そんな稽古場へと向かうひととき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

どうもこれを一生やり続けるらしい

一年ですかぁ。

早いもので。

あっという間でございましたな。





ブログ。

一年。

日記なんぞ、3日しか続いたことしかなかったのに、ブログが一年も続いている。



奇跡ですよ。
奇跡。
飽きっぽい僕が、一年。

これぞ、読んでくれている皆さんのおかげ。
それしかありません。
自分の記録用だったら、絶対続かないもの。










昨日は芝居を見に行った後、餃子を食べに行く。
楽しい芝居だったので、上機嫌。
水餃子、焼餃子を二つ頼む。

水餃子を箸でつまむ。

それを、お酢と醤油がたんまりと入った受け皿につける。

途中で水餃子が割れ、ぽとりと受け皿に落ちる。

受け皿の液体、見事に方々にはねる。


「いつもじゃん。それ」
自己反省の余地もない。
毎度のことに呆れる。

カウンターに置かれたティッシュを使い、洋服に染み付いた「お酢と醤油の液体」を取り除こうとする。


「一生、これ、やり続けるのかな」










まだ、一年。
これからもずっと書いていきますよ~。
まだまだ、一年。





「いつもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくおねがいします」


2007年1月23日
伊坂 亮

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

花束は無事に届けてくれましたか?

先日、友人の合唱団のコンサートに行ってきました。
合唱を聞きに行くなんて、久方ぶり。
高校の時の文化祭以来じゃないかしら。






会場に向かう途中、花屋を発見したので、友人のために買うことにしました。
店員さんは年配の男性で、ずんぐりむっくりしており、
頭のサイズに合わないキャップを頭にちょこんと乗せておりました。

「ん?花屋さんというより、花の仲介をする人のようだな」

この人の花束センスを信じていいものかと、不安になりました。



「あの、友人に花束を持って行きたいのですが・・・」

「あいよ。じゃ、チューリップを基本に作るがいいかね」

有無を言える状況と、時間もないので、

「はい。お任せで」。



おじさんは不器用そうな手を器用に動かし、花束を作ってくれました。

「おじさん、店の中をもっと綺麗にしたら流行ると思うよ」
心の中でそう思い、店をあとにしました。
開演時間をもう回っています。






会場は、僕が思い描いた物よりもはるかに大きいところでした。

「こんなところにこんな建物があるなんてな」
僕の知らないことはまだまだいっぱいあります。

受付の人にホールへ入る入り口を確認し、中に入りました。
(受付の人は緊張していて、僕にまで伝染してきました)

歌はまだ始まっておらず、団員の方が大きなステージに雛壇に並ばれていて、指揮者の登場を待っていました。

僕は後ろの席に座ります。

と、ステージに指揮者が登場してきました。
モーニング姿のりりしい感じの指揮者です。

だが、

「顔が見れない」

指揮者どころか、団員の方の顔も見れません。

「遠すぎたか」
目が悪いため、コンタクト越しでもきちんと見えません。

今さら動くことも出来ず、動ける体勢でもなく、歌は始まります。

「おとなしくするか」
花束を隣りの席に置きました。






ハーモニーの効いた素晴らしい歌声が僕に聴こえてきます。

それを聴いている僕の顔はしかめっ面です。

周りのお客さんは、
「この人はどれだけつまらない思いをしているのだろう」
と、思っていたことでしょう。

いえ、違うのです。

「顔が見れん」

目をなんとか凝らして、細めて見ていたのです。

「友達がどこにいるのかも見れん」

何のために来たのやら。






「僕は表現している姿が見たい!!」






待ちにまった休憩が入ります(入るとは知らなかったのですが)。

慌てて、前の席へ。

さて、後半。






合唱とは言いますが、あふれ出てくる表現は、人それぞれなのですね。
声は皆で合わせていますが、体の動かし方、声の出し方、顔の表情がそれぞれ・・・。
歌以上に、とても楽しめました。

年配の女性が前を見据えて堂々と歌う姿。
年配の男性が、体を前に横に揺らし、声を出す姿・・・。

それが合わさって、それぞれの個性が合わさって合唱になるのだなと、改めてですが、勉強になりました。






それでも途中・・・。
朝が早かったことも災いし、眠くなり・・・。
カクン、カクンとした時間もありました。

でも、前に座っているので、頑張っておりましたが。






受付の人に花束を託し、会場をあとにしました。
(今度もあたふたと緊張をされています)

僕を挟むように、会場にいた方々が歩いています。
さっきの歌のこと、演奏のこと、話しているのでしょうか。

僕も一緒に歩く連れがいたら、
「あの人よかったね。あの人の動き、すごかったよね。指揮者の人の誘導の仕方すごいね」
なんて話していたでしょう。

そう。終わったあとに感想を言い合うのも、また楽しいものです。






来る前に降っていた雨がまた、ポツポツしてきました。
僕は傘をさそうか迷っています。







追伸
受付の方、ありがとうございました。
友人から、無事花束が届いたと知らせがきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

「人生」はうまいこといかなくても、うまいこといっていると思っちゃう。

「人生」はうまいこといかなくても、うまいこといっていると思っちゃう。

「人生」はうまいこといかなくても、うまいこといっていると思っちゃう。

一日が始まる朝

空を見上げると、淡いがなんとも深い青色の空と雲が広がっていた。





僕はこの青さが好きだ。

心に落ち着きと清々しさを感じさせてくれる。





昨日は大変なことがいろいろあった。
うまくいかず、それをなんとか乗り越えた。
しかし、まだある不安のことを考える・・・。

昨日が行き今日が来たように、
黒い夜空から淡く濃い青空が来たように、
物事は去りそして次がやってくる。

その青空も行き、昼には深く白い雲が空を覆い、粉雪が舞い降りてきた。

僕には昨日ではなく、今日がやってきている。





空を見上げる。

雲は流れて・・・

行かない・・・。





「流れて行ってたらかっこよくまとまったのに。
ま、綺麗にはまとまらないよ。人生だもの」



上を向いて、白い空を眺めながら、駅に向かった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

白黒つける。いや白茶黒つける。

白黒つける。いや白茶黒つける。

白黒つける。いや白茶黒つける。

白黒つける。いや白茶黒つける。



おしゃれなカフェで午後のひととき



ロイヤルミルクティでロイヤルな気分



座りやすいソファでリラックス気分



日曜日



晴れた午後



ちょっとの贅沢。








店を出る



店の階段にひなたぼっこのネコ



外には繋がれちょこんと座ったイヌ



どちらのがかわいいだろう。






どちらもかわいいと思った午後の散歩でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧